【2021年前半】おすすめノートPC3選

Windows10でupdateが失敗したときの対処法

2 min
Windows10でupdateが失敗したときの対処法

Windows Updateで更新プログラム(20H2)を適用しようとするとエラーが発生する・・・。

知人

知人

SEパパ

SEパパ

OK!Windows Updateで失敗するときは、以下の手順で対処してみましょう!

Windows Update(更新プログラム 20H2)適用エラーについて、実際に知人PCで発生した現象をもとに、対処法・解決策を紹介します。

スポンサーリンク

①:トラブルシューティングツールを使う

  1. 「スタート」をクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. 「更新とセキュリティ」をクリックする
  4. 「トラブルシューティング」をクリックする
  5. 「Windows Update」をクリックする
  6. 「トラブルシューティングツールの実行」ボタンを押す

②:DISM.exeでWindowsを修復する

  1. 「検索」をクリックする
  2. 「cmd」を入力する
  3. 「コマンドプロンプト」を右クリックし「管理者として実行」をクリックする
  4. 「以下のコード」を入力し、Enterキーを押下する
DISM.exe /online /cleanup-image /restorehealth

※知人のPCに発生したエラーは、このDISM.exeで解決しました。

③:SFC /scannowでWindowsを修復する

  1. 「検索」をクリックする
  2. 「cmd」を入力する
  3. 「コマンドプロンプト」を右クリックし「管理者として実行」をクリックする
  4. 「以下のコード」を入力し、Enterキーを押下する
SFC /scannow

④:更新プログラムを手動でインストールする

Microsoft Update カタログから更新プログラムを手動でインストールします。

詳しい手順は以下のMicrosoft公式のサポートページを参考にしてください。

Windows 10 で Microsoft Update カタログから更新プログラムを手動でインストールする方法

Windows Updateが失敗したときの対処法まとめ

今回は、Winodws Update(更新プログラム)適用時のエラー対処法を紹介しました。

知人PCのケースでは、2つ目のDISM.exeで解決しましたが、1つ目のトラブルシューティングツールから試してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
SEパパ

SEパパ

外資系IT企業SE職で2児の父ちゃん!職業柄かリサーチ&問題解決が好き。

幅広いジャンルで「お悩み解決」記事を執筆中。月間最高24万PV。雑誌掲載。

読者様に役立つ情報提供を心がけています。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA