windows10をスリープさせない・スリープまでの時間を設定する方法

2 min

 

「少し触らなかっただけですぐにスリープして困る・・・」

「カバーを閉じたときにスリープしたくない・・・」

 

こんなときは、電源オプションで簡単に設定変更できます

えいじまん
過度なスリープは避けるべきです
  • スリープから復帰しないトラブルが発生する
  • PCスペックが低いとスリープからの復帰に時間がかかる

ということで、スリープ時間の設定方法や、スリープさせない設定方法を紹介します。

 

なぜWindows10はスリープするのか?

パソコンを一定時間さわらないと、ディスプレイの電源が切れたり、スリープモードに遷移したり、省エネのための動作が行われます。

また、ノートパソコンの場合、初期設定ではカバーを閉じたときにも同じように省エネモードに切り替わります。

えいじまん
電力節約のためスリープに!

 

スリープからの復帰時にトラブルが発生する?

スリープ状態からの復帰時に、まれに復帰しないなどのトラブルが発生することがあります。

また、低スペックPCの場合は、スリープから復帰するまでに時間がかかりますので、待つ時間がわずらわしいですよね。

つまり、過度なスリープ遷移は避けるべきです。

 

スリープさせない・時間を設定する方法は?

「パソコンをスリープするまでの時間の設定方法」と「パソコンのカバーを閉じたときにスリープさせないための設定方法」を紹介します

 

スリープ時間の設定

まず、画面左下のスタートメニューから設定ボタンをクリックします。

 

次に「システム」をクリックします。

 

「電源とスリープ」をクリックします。

この画面で、パソコンを一定時間さわらないときに、画面が暗くなる(省電力モードへの移行する)までの時間を設定します。

 

具体的な設定事例が欲しいわね?

 

例えば、ほぼ自宅で電源に接続した状態で使用するパソコンで、よく5~15分程度、席を外す方がいたとします。

その方向けのおすすめ設定は、スリープに遷移する時間 = 30分です。

※パソコンの利用状況に合わせて最適な時間を設定する必要があります。

 

えいじまん
適切な時間に設定することでストレスフリーですよ!

 

「バッテリ駆動/電源に接続」それぞれの設定をしておきましょう。

  • ディスプレイの電源を切る時間
  • コンピュータをスリープ状態にする時間

 

カバーを閉じたときのスリープ設定解除

まず、画面左下のスタートメニューから設定ボタンをクリックします。

 

次に「システム」をクリックします。

 

「電源とスリープ」→「電源の追加設定」をクリックします。

 

「電源ボタンの動作の選択」をクリックします。

 

カバーを閉じたときにいちいちスリープにしたくない!なんてときは、次の画面で「何もしない」に設定変更します。

 

スリープさせない・するまでの時間設定まとめ

今回は、パソコンの省エネのために行われるスリープ動作をさせない設定や、スリープするまでの時間を調整する方法を紹介しました!

スリープからの復帰時にトラブルが発生したり、低スペックのPCではスリープ復帰がもたついたり、過度なスリープは避けるべきです。

簡単ですので、ぜひご自身に合ったスリープ設定にかえてみてくださいね!

SEパパ

SEパパ

外資系IT企業SE職で2児の父ちゃん!職業柄かリサーチ&問題解決が好き。幅広いジャンルで「お悩み解決」記事を執筆中。月間最高24万PV。雑誌掲載。

読者様に役立つ情報提供を心がけています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA