Windows10が重い!ときの対策手順④「ページングファイルでメモリを増やす」

今回は「Windows10の動作が重い!順番に試したい13の手順・解決策(実例3選付き)」の対策手順④についてわかりやすく画面付きで詳しく紹介します。

ここでは「ページングファイルを使って仮想的にメモリを増やす」ことで、Windows10の重い状態を解消します。

システムの詳細設定画面を表示する

タスクバーの検索ボックスに「システムの詳細設定」と入力し、「システムの詳細設定の表示」をクリックします。

次のように「システムの詳細設定」画面が開きます。

ページファイルが有効になっているか確認する

「パフォーマンスの詳細」→「詳細設定タブ」→「仮想メモリ変更」をクリックすると、仮想メモリウインドウが表示されます。

「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」にチェックが入っているかを確認します。

もしチェックが入っていない場合は、ここにチェックを入れてPCを再起動します。

まだ重い(遅い)状態が改善されない場合

対策手順⑤に進みます。

今回は「Windows10の動作が重い!順番に試したい13の手順・解決策(実例3選付き)」の対策手順⑤についてわかりやすく画面付きで詳しくご...

ページングファイルで軽くする方法まとめ

今回はWindows10が重い(遅い)ときの対策手順①~⑬の中の④について、ご紹介しました!

その他の対策内容⑤~⑬は「Windows10の動作が重い!順番に試したい13の手順・解決策(実例3選付き)」をご参照ください。

全ての手順を順番通りに実行すれば(ハードウェア障害が原因の場合を除く)ほとんどのケースでWindows10が重い(遅い)状態が解消されますので、ぜひお試しくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする