Windows10パソコンでスクショ(スクリーンショット)の貼り付けができない原因と解決策

パソコン スクショ できない

Windows10のパソコンでスクショできない、スクショしたはずなのに貼り付けできないというときの原因の多くは、キーボード操作の問題です。

というのも、パソコンのキーボードによっては、画面コピー(スクショ)キーを押したつもりでも、実はスクショキーを押せていないということがよく発生するのです。

そして実は、デスクトップパソコンとノートパソコンでは、圧倒的に後者のノートパソコンのほうがスクショできないという現象が発生します。これは、キーボードが小さく1つのキーに複数の機能が割り当てられているためです。

えいじまん
ノートパソコンのキーボードは特に注意!

ということで今回はデスクトップパソコンとノートパソコンでスクショができない現象について、それぞれ考えられる原因を紹介します。

Windows10デスクトップパソコンでスクショできない

この場合は、キーが壊れている可能性が一番高いです。

というのも、デスクトップパソコンのキーボードで、スクショするための操作はとても簡単で、Prt Scキーを押すだけです。※キーボードによっては、Print ScreenPrt Scrというキー名の場合もあります。

いずれにせよ、上記のキーを押しても、画面イメージがクリップボードにコピーされない場合は、キーボードのスクショキーが壊れている可能性が高いです。

この場合は、可能であれば、別のUSBキーボードに取り替えて、スクショできない現象が発生するかを確認します。別のキーボードだとスクショできるという場合は、もともと付いていたキーボードが故障しているということになりますので、この場合は、キーボードを買い替えましょう。

大手通販サイトで人気のキーボードはこちら↓

Windows10ノートパソコンでスクショできない

最近のノートパソコンは、小型化が進みキーボードが小さいものが多いです。しかし、キーの数が少ないため、1つのキー(F1~12HomeEndなどのキー)にその他の機能を割り当てていることが多くなっています。

例えば、F12キーだけを押した場合は、パソコン画面の輝度アップ機能が働きますが、Fnキーを押下しながらF12キーを押した場合は、Prt Scとして働くといった具合です。どのキーにどの機能が割り当てられるかはキーボードによりけりで、Fnキー+EndキーでPrt Scとして働く場合もあります。

つまり、スクショしたはずなのに、画面イメージの貼り付けができないという場合は、スクショキーを押せていない可能性が高いということです。

この場合は、キーボード操作を確認します。ほとんどのケースではFnキーを押しながら、Prt Scの表示があるキーを押すことでスクショすることができます。

Windows10パソコンでスクショできない原因まとめ

今回は、Windows10のパソコンでスクショできない、スクショしたはずなのに貼り付けできないというときの原因と解決策をご紹介しました!

お使いのキーボードでスクショする方法を確認してみてくださいね!間違いなくスクショキーを押しているにもかかわらずスクショできないという場合は、キーボードが故障している可能性がありますので、買い替えも検討してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする