MSWINSCK.OCXをWindows10(64bit)に登録する方法

Windows10 MSWINSCK OCX

Windows7(32bit)で使用していたアプリをWindows10(64bit)で使おうとしたときに、次のメッセージが表示される場合の対処法・解決策です。

コンポーネント ‘MSWINSCK.OCX’ 、またはその依存関係のひとつが適切に登録されていません。ファイルが存在しないか、あるいは不正です。

MSWINSCK.OCXのエラー原因

MSWINSCK.OCKファイルが、Windows10(64bit)に存在しないため本エラーが発生しています。このファイルはどこにないとダメなのか?というと、次の場所です。

C:\Windows\SysWOW64

※32bitアプリケーションは、このSysWOW64フォルダを参照します。詳しくはこちら↓

32bitアプリケーションをWindows7(32bit)からWindows10(64bit)環境に移植したあと、いざ実行してみると、エラー...

MSWINSCK.OCXのエラーを解決する方法

次のVB6.0(SP6)のランタイムをインストールします。

これをインストールするだけで、MSWINSCK.OCKに関するエラーは発生しなくなりました。

MSWINSCK.OCXのWindows10登録まとめ

今回は、Windows7(32bit)で使用していたアプリをWindows10(64bit)で使おうとしたときに、MSWINSCK.OCKに関するエラーが表示されるときの対処法・解決策を紹介しました!

同じエラーでお悩みの場合は、ぜひ参考にしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする