Windows10で使える高機能メーラーおすすめ5選

メーラーおすすめ

Windows10で良い意味で”使える”メーラーを5つ紹介します。

というのも、メーラーは無料のものと有料のものがあって、それぞれ種類が多いため、どのメーラーを選べばよいかわかりづらいですよね。

そこで今回はメーラーで特におすすめしたい5つをそれぞれ特徴(メリット)を明確にしながら紹介します。

えいじまん
ご自身に合ったメーラーを選択してくださいね

Web無料メーラーおすすめ「Gmail」

一般社団法人日本ビジネスメール協会の調査によるとビジネスメーラーの中ではGmailがシェアNo1です。

仕事で利用しているメールソフト第 1 位は「Gmail(G Suite を含む)」(38.36%)
仕事で利用しているメールソフトは「Gmail(G Suite を含む)」(38.36%)が 4 割近く、「Outlook」(35.07%)、「iPhone(iPad)のメールソフト」(10.56%)、「Yahoo!メール」(10.11%)、「Office 365」(7.64%)と続きます。

出典:「ビジネスメール実態調査 2018」発表 一般社団法人日本ビジネスメール協会

多くの方が利用しているため、お困りごともネット上の豊富な情報で解決できる可能性が高いですね。

特にスマホでもメールをしたい場合は、スマホアプリが使えるGmailがおすすめです。どこでも気軽にメールができるのがGmailの最大のメリットです。

その他、メールの送受信、添付ファイル(画像、動画)の送受信、受信メール転送、メールの仕分け、迷惑メールフィルターなど、メーラーとしての基本的な機能は標準搭載されています。

この中で、特筆すべきは、迷惑メールフィルター機能です。全くと言っていいほど迷惑メールが通常の受信トレイに入りません。ドコモ・au・softbankのキャリアメールは迷惑メールが多いですからね。これは感動レベルです。

次に、メールの仕分け機能について補足します。一般的なデスクトップメーラーにある「フォルダ」という概念がありませんが、代わりに「ラベル」という概念があります。受信メールにラベルを付けることで簡単に受信メールをグルーピングして管理することができます。

また、ウイルスチェック機能が搭載されているため、Webメールとはいえ安心感がありますね。

逆にデメリットですが、インターネット上でログインできますので、パスワードが漏れてしまったり、ハッキングされたりするリスクはあります。これを防ぐ方法として、Gmailには二段階認証が利用できます。これを使うと不正アクセスされる可能性は極めて低くなります。

メリット・デメリットをまとめると・・・

  • 無料
  • スマホでも快適なメール
  • 強力な迷惑メールフィルター
  • 運営がGoogleで安心
  • 不正アクセスのリスク(二段階認証で対策可)

Gmailの参考書は「2018年でも使える情報」と評判のこちらがおすすめです!

※Gmailアカウントは「googleアカウントの作成(無料)」で作成できます。

デスク無料メーラーおすすめ「eM Client」

商用利用ではなく、2アカウントまでなら無料で使えるおすすめのメーラーです。

次に紹介するThunderbirdとの大きな違いはレイアウトがOutlookに似ているということ、ThunderbirdはFirefoxユーザー以外は、なかなか慣れないという声も多いです。

無料で使えるメーラーでOutlookに近いものがいいという方におすすめです。

>>>「eM Client Free – 無料メールソフトの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

eM Clentの他社製品との比較はこちら↓

出典:他社製品との比較-「eM Client」

Gmail以外にも、iCloud、Microsoft Office 365、Outlook、Microsoft Exchange、Apple OS X Serverなどのサービスに対応しています。

また、メール送信機能だけでなく、カレンダー、タスク管理、連絡先管理、チャットなどの機能を搭載しています。

デスク無料メーラーおすすめ「Thunderbird」

こちらはとても有名なメーラーですね。

Firefoxブラウザにビジュアルが似ているため、特にFirefox愛用者におすすめのメーラーです。

最大の特徴(メリット)としては、アドオンで簡単に機能拡張できますので、好みの機能追加やカスタマイズが容易です。また、「eM Client」と比べると、利用ユーザーが多いためネット上に情報が多い点もメリットですね。

>>>「「Thunderbird」定番の無料メールソフト – 窓の杜

デスク有料メーラーおすすめ「Office365」

デスクメーラーと言いつつ、WebブラウザやスマホアプリでもメールができるのがOffice365の特徴です。ただし、Webだと機能に制限があるため、デスクメーラーの項目で紹介しています。

Office365は今や多くの企業が導入していて、これからもユーザーの増加が見込める最注目のツールですね。働き方改革におけるあらゆるコミュニケーションの効率化ツールとしてなくてはならない存在になりつつあります。「Skype for Business」や「Share Point」などを導入するのであれば、Office365のOutlookをメーラーにするのがおすすめです。

ビジネスではなく個人においても、月額でOffice365を契約することは、Outlookメーラーやその他Office製品(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンアップの手間が省けるだけでなく、スマホアプリを使ってメールが利用できるという利点もあります。

>>>「Microsoft Office 全製品の比較 – Office 365

デスク有料メーラーおすすめ「Becky!」

ここで1つ少し珍しい機能を備えたメーラーを紹介します。

このメーラーをおすすめする理由は、「エージェント機能」「受信トレイが大容量になっても快適動作」の2つです。

データ管理の最適化により、万単位のメールが入ったフォルダでもストレスなく操作することが出来ます。

ユニークな「エージェント」機能により、特定のメールに「要返信」「返信待ち」などのタスクを付加することで、重要だけど急ぎではない作業を管理させることが可能です。

出典:Becky! Internet Mail

エージェント機能を使うと、「要返信」「返信待ち」などの任意のステータス別にタスク管理が可能になるため、メールが多い方は処理が必要なメールの管理が楽になります。

つまり、このメーラーは、とにかくメールの量が多い方におすすめですね。大容量の受信フォルダでも快適に動作し、処理が必要なメールを楽にタスク管理できます。

>>>「Becky! Internet Mail(ベッキー)の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

メーラーおすすめまとめ

Windows10で良い意味で”使える”メーラーを5つ紹介しました。まとめると次のようになります。

  • スマホでも快適→「Gmail」「Office365」
  • Outlookに近い→「eM Client」
  • Firefoxユーザー→「Thunderbird」
  • メール大容量→「Becky!」

ご自身の用途にあったメーラーを選んで、快適なメールライフを送りましょう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする