Windows10でタスクマネージャーを超簡単に起動する3つの方法

windows10タスクマネージャー起動方法

タスクマネージャーを簡単に起動する方法を、おすすめ順に3つ紹介します。

例えばパソコンが重いとき、タスクマネージャーで原因を調査したいのに、重くてなかなかタスクマネージャーが開けない・・・

なんて経験はありませんか?そんなときは、サクッと簡単に起動できた方がいいですよね。

ということで、できるだけ少ない操作でタスクマネージャーを起動する方法を紹介します!

タスクマネージャーをキーボードのみで起動

なんと、キーボードのみでタスクマネージャーを起動することができます。

えいじまん
とても便利ですよ

Ctrl + Shift + Esc を押すだけで、タスクマネージャーを起動することができます。

実際にキーボードを押してみると、次のようにタスクマネージャーが開きました。

特にパソコンが重いときは、1操作で起動できるこの方法が最もおすすめの起動方法です。

タスクマネージャーをマウスのみで起動

マウスがサクサク動く状態であれば、この方法もおすすめです。

下図のように「タスクバーを右クリック」 → 「タスクマネージャーをクリック」するだけで、タスクマネージャーを起動することができます。

パソコンが重いときを除いて、普段タスクマネージャーを起動するときは、この方法を最もよく使いますよ。

2操作必要ですが、パソコンが重くないときは、マウスのみで起動できるこの操作がおすすめです。

検索ボックスに「タスク」と入力して起動

マウスとキーボードを併用してタスクマネージャーを起動します。

こちらも検索ボックスに「タスク」と入力して、Enterキーを押下するだけで、タスクマネージャーを起動することができます。

この方法もとても簡単にサクッとタスクマネージャーを起動できますので、お好みで使ってみてくださいね。

タスクマネージャーを超簡単に起動する方法まとめ

今回は、タスクマネージャーを簡単に起動する方法を、おすすめ順に3つ紹介しました!

パソコンが重い時は、1操作(Ctrl + Shift + Esc を押すだけ)で起動しましょう。

通常時は、タスクバー右クリック → タスクマネージャーをクリック、もしくは、検索ボックスに「タスク」と入力 → Enter押下で起動しましょう。

スタートメニューの一覧からタスクマネージャーをみつけてクリックする方法もありますが、これはただただ面倒なだけですので、今回紹介した方法で起動してくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする