Windows10でIE11の動作が急に遅くなった場合の対処法・解決策

知り合いからWindows10で急にIE11が遅くなった!重い!何もできない!

とヘルプの依頼が来たので、話を詳しく聞いてみると、あまりにも遅くなった結果、Amazonで買い物すらできなくなってしまった!ということなのです。

でもこれ意外と簡単に解決できたので、解決策をご紹介します。

Windows10でIE11の動作が重い状況詳細

  • Amazonで買い物すらできない
  • Yahooのトップページを開くのに5秒程度かかる
  • インタネットオプションから一時ファイル等を削除しても現象かわらず

削除ボタンクリックでも解決せず。

Windows10でIE11の動作が重いときの対処法・解決策

ccleanerというアプリを使います。

ccleanerインストール

ccleaner作者のサイトでインストーラをダウンロードして、ccleanerをインストールします。

「Japanese」を選択し、不要であれば「Google Chromeをインストールする」のチェックを外した上で、「インストール」ボタンをクリックします。

この画面が表示されたら、ccleanerのインストール完了です。「ccleanerを実行」をクリックしましょう。

ccleanerを実行

下画面が表示されますので、「DNSキャッシュ」「フォントキャッシュ」にチェックを入れます。

チェックを入れたら、「解析」ボタンをクリックします。

解析結果が赤枠内に表示されますので、一時ファイルのためほとんどの場合で問題ないと思われますが、念のため削除してもよいファイルかを確認します。※削除は自己責任でお願いします。

問題なければ、「クリーンアップ開始」をクリックします。

対処法を実施した結果

クリーンアップ完了直後に、Yahooのトップページを開いてみると、1秒以内に表示されました。またAmazonでの買い物も問題なくできました。

つまり、このccleanerを少し操作しただけで、Windows10でIE11が遅い!重い!という現象が解消されたのです。

まとめ

今回は、Windows10でIE11の動作が急に遅くなった!重くなった!ときに試したい対処法・解決策をご紹介しました。※この方法ですべてのケースが解決できるわけではありません。

簡単にできる内容ですので、同じような現象に陥ってしまった場合は、是非試されてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする