Windows10の空き容量を増やす|不要なファイル削除に便利なソフトDiskInfo

「パソコンやサーバー内の容量を削減したい!」

「フォルダ内を整理して、不要なファイルを削除したい!」

「何か良いソフト(アプリ)はないの・・・?」

とお悩みの方向けに、フォルダの中を整理するのにとても便利なDiskInfoツールを紹介します。

このソフトでこんなことができます↓

<DiskInfoの機能>

  • 重複ファイルの検出
  • ファイル容量の大きい順にリスト化
  • 拡張子別のファイル容量リスト化

つまり、不要でかつ容量の大きなファイルを探すのに便利な機能を持っています。

えいじまん
DiskInfoを使えばファイル整理が楽ちん♪

DiskInfoを使うことで、簡単に不要なファイルを削除して、パソコンの容量を増やすことができますよ!

不要ファイル削除に便利なDiskInfo導入方法

以下のリンクからDiskInfoソフトをダウンロードします。

>>> DiskInfoの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

ダウンロードしたZIPフォルダを解凍(展開)すると、中にDiskInfo3.exeが入ってますので、これを起動します。

不要な重複ファイルを抽出して削除する方法

えいじまん
まず不要な重複ファイルを削除しましょう!

DiskInfoを起動したら、「ファイル」→「解析」の順にクリックします。

フォルダ選択画面が表示されますので、解析したいフォルダ(ファイルを整理したいフォルダ)を選択して、OKをクリックします。

選択したフォルダの情報が表示されます。

「ツールタブ」→「重複ファイル」の順にクリックします。

すると、解析フォルダの中で、全く同じファイルが2つ以上ある場合は、下図のように表示されます。

どちらかを削除すれば、不要なファイルが削除されて、空き容量を増やすことができます。

容量が大きなファイルを抽出して削除する方法

重複ファイルを削除したあとは、サイズが大きな不要ファイルから削除したほうが、効率よくパソコンの容量を増やすことができます。

えいじまん
容量の大きな不要ファイルから削除しましょう

「ツールタブ」→「ファイルサイズ」の順にクリックします。

すると、下図のようにファイルサイズ順に表示されます。

もし仮に一番上に表示された3.25GBのファイルが不要だった場合、一気に3.25GBも空き容量を増やすことができます。

ファイル容量順に表示して、不要なファイルを探すと効率が良いですよ!

拡張子別のファイル容量を確認する方法

どの種類のファイルが容量をくっているかを確認することができます。

えいじまん
ファイル種類別の容量も確認できます

先ほどと同じ要領で「拡張子別サイズ」を選択して、下図を表示します。

この画面では、どの種類のファイルが多くの容量を使っているかを確認することができます。

この例では、JPG(画像)ファイルが多いことがわかりますね。例えば、仮にiPhoneの画像をバックアップしている場合は、不要なファイルがないか確認して削除することができます。

また、ZIP(圧縮)ファイルやMOV(動画)ファイルもサイズが大きいので、不要なファイルがないかを確認すべきですね。

Windows10で不要なファイル削除方法まとめ

今回は、「パソコンやサーバー内の容量を削減したい!」、「フォルダ内を整理して、不要なファイルを削除したい!」、「何か良いソフト(アプリ)はないの・・・?」

とお悩みの方向けに、フォルダの中を整理するのにとても便利なDiskInfoツールを紹介しました!

<DiskInfoの機能>

  • 重複ファイルの検出
  • ファイル容量の大きい順にリスト化
  • 拡張子別のファイル容量リスト化

DiskInfoを有効活用して、サクッと不要ファイルを削除してパソコンの空き容量をふやしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする