Windows10でフォントを追加方法を図解|簡単10秒でインストール

Windows10 フォント 追加

おしゃれなフォントを使いたいときは、Windows10に新しくフォントを追加する必要がありますよね。そこで、この記事ではフォントファイルをとても簡単にWindows10に追加インストールする方法を紹介します。

既に追加するフォントファイルをダウンロードしている場合は、10秒で追加インストールできますよ!

えいじまん
3つのやり方をおすすめ順に紹介しますね!

※.otfファイルでも.ttfファイルでもどちらでもOKです。

Windows10でフォント追加方法①

Windows10にフォントを追加する方法で1番おすすめのやり方です。

下図のようにフォントファイルを右クリック→インストールをクリックします。

たったこれだけの操作でWindows10にフォントを追加インストールできます。

あら、簡単ね!

Windows10でフォント追加方法②

Windows10にフォントを追加する方法で2番目におすすめのやり方です。

フォントファイルをダブルクリックで開いて、インストールボタンをクリックします。

①の方がわずかに早く追加できますが、この方法でも構いません。

Windows10でフォント追加方法③

最後はWindows10にフォントを追加するときにあまり使わないやり方かもしれませんが、この方法でも追加できますので紹介しておきます。

フォントファイルをWindows10のフォントフォルダにドラッグアンドドロップします。

まず、「C:\Windows\Fonts」をコピーして、エクスプローラーに貼り付けてEnterキーを押します。

するとWindows10のフォントフォルダ「C:\Windows\Fonts」が開きますので、フォントファイルをドラッグアンドドロップします。

この方法でもWindows10にフォントを追加できますが、フォントフォルダを開くのが手間なので、①か②のやり方がおすすめです。

Windows10に追加したフォントの使用例

Excelで追加したフォントを使ってみます。

「MS Pゴシック」と今回追加したフォント「07ロゴたいぷゴシック7」を比べてみました。

※Excelだけではなく、各アプリケーションのフォント設定で使用可能です。

例えばフォトアプリで、今回追加したフォントを使ってみると、

すっきりとした印象でみやすいですね!

Windows10でフォント追加まとめ

今回は、おしゃれなフォントファイルをWindows10にとても簡単にたった10秒で追加インストールする方法を紹介しました!

当ブログのアイキャッチ画像はWindows10の標準フォントではなく、追加したフォント「07ロゴたいぷゴシック7」を利用しています。

すっきり整ったフォントで個人的にはかなりお気に入りです!無料のフォントファイルがネット上に多くありますので、ぜひ気に入るフォントを探してみてくださいね。

この記事がフォントに悩むみなさまのお役にたてましたら幸いです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする