Windows10でフォルダの表示方法(詳細・アイコン)を固定・統一する方法

windows10 フォルダ表示方法 統一

「フォルダ別にファイル表示形式がバラバラで見にくい・・・」

「統一したいけど1つ1つフォルダを開いて設定するのは・・・」

一括変更して統一・固定する方法はないの?

という方向けに、ファイルの表示方法(詳細表示やアイコンなど)を簡単に統一する方法を紹介します。

えいじまん
フォルダ表示方法は簡単に統一できますよ

固定したいフォルダ表示方法に変更する

まず、一括適用したいフォルダ表示形式に変更します。

えいじまん
ピクチャやビデオ以外のフォルダを「詳細」に設定しよう

※リスト表示で見やすい上に、属性情報(更新日時、種類、サイズ)が一目でわかるため、とても便利です。

フォルダ表示方法の変更方法はこちら↓

写真や画像・動画ファイルはアイコンで表示したい・・・でもそれ以外のファイルは一覧表示したい・・・どうやって表示方法を変更したらいいの?とお悩みに方向けに、フォルダ内のファイル表示方法を変更する方法を紹介します。

同じ種類のフォルダを対象に表示方法を統一する

エクスプローラのリボン右にある「オプション」をクリック → 表示をクリック → フォルダに適用 をクリックします。

「はい」をクリックすれば、現在のフォルダ表示設定で統一することができます。※同じ種類のフォルダにのみ適用

えいじまん
同じ種類のフォルダとは?

上図メッセージの「この種類のフォルダーすべてについて現在のフォルダーの表示方法を適用しますか?」が何を意味するのか?

実はフォルダには次の5つの種類があります。

  • 全般
  • ドキュメント
  • ピクチャ
  • ミュージック
  • ビデオ

写真や画像・動画は「アイコン」で表示、それ以外のフォルダ/ファイルは「詳細」で表示するなど、フォルダの種類によって表示方法をわけた方が見やすいですよね。

例えば、全般に分類されるフォルダ(デスクトップに作成したフォルダなど)を開いた状態で、表示設定を適用すると、全般フォルダのみに一括適用されるということです。

フォルダの種類と確認方法はこちら↓

フォルダ種類って何?よくわからない・・・という方向けに、フォルダの種類とはそもそも何なのか?どうやって種類を確認するのか?どんなときにフォルダの種類を知る必要があるのか?について説明します。

フォルダの表示方法を固定・統一まとめ

今回は、フォルダ別にファイル表示形式がバラバラで見にくい・・・、統一したいけど1つ1つフォルダを開いて設定するのはちょっと面倒くさい・・・

一括変更して統一・固定する方法はないの?

という方向けに、ファイルの表示方法(詳細表示やアイコンなど)を同じ種類のすべてのフォルダで統一する方法を紹介しました。

この記事が、同じ内容でお困りの方の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする