Windows10でファイル貼り付け時に「この操作を実行するアクセス許可が必要です」原因と対処法

2 min
Windows10でファイル貼り付け時に「この操作を実行するアクセス許可が必要です」原因と対処法



「ファイルをコピーできない・・」

「エラーメッセージが表示される」

「アクセス許可が必要です・・?」


知人

知人

ファイルのコピー&ペーストでエラー。なんで・・・?

 少し話を聞いてみると、PC内のファイルをコピー、USBメモリ内に貼り付けるときに「この操作を実行するアクセス許可が必要です」と表示されるとのこと。

この問題、とても簡単に解決できましたので、同じ現象でお困りの方のために解決方法を紹介します。

この記事でわかること

USBメモリ(外付けHDD)にファイルを貼り付けるときに「この操作を実行するアクセス許可が必要です」と表示されてしまう問題の原因と対処法

SEパパ

SEパパ

SE歴10年以上、数々のPCトラブルを解決してきた筆者が解説します。今回はリネームで解決できましたよ!

 

ファイルをコピペできない現象の詳細

実際に知人のPC×USBメモリで発生したメッセージはこちらです。

ファイル貼り付け時のエラーメッセージ


この知人のケースでは、1つのファイルだけがこのエラーの対象でした。

今回の状況まとめ
  • Windowsに管理者アカウントでログオンしている
  • USBメモリ(外付けHDD)に貼り付けできない
  • 「この操作を実行するアクセス許可が必要です」が表示される
  • コピーできないファイルは「autorun.inf」のみ

「アクセス許可が必要です」の原因

このエラーメッセージで少しググってみると、下のMicrosoftのページがヒットしました。

このページ内で、Microsoftエージェントの方より「クリーンブートで起動する」「セーフモードで起動する」という対処法が案内されています。早速この対処法を試してみると、エラーが発生しなくなりました。

つまり、Windows標準外のソフトが原因ということになりますね。

ここがポイント

今回はWindows10標準外のソフト(ウイルス対策ソフト)が原因でした。

ウイルス対策ソフトによっては、ファイル名(拡張子含む)のみで危険なファイルと認識し、操作制限をするようです。

 

「アクセス許可が必要です」の対処法

毎回クリーンブートやセーフモード起動はとても大変ですよね。ウイルス対策ソフトの無効化や設定変更という手もありますが、これもちょっと面倒です。

そこでいろいろと試してみると、ファイル名変更(「autorun.inf」を「autorun.infi」にリネームする)だけで、ウイルス対策ソフトによるブロックを回避できました。

「アクセス許可が必要です」の対処手順

  1. STEP

    コピー元で貼り付けできなファイル名を変更

    「autorun.inf」を「autorun.infi」にリネーム

  2. STEP

    コピー先にリネームしたファイルを貼り付け

    今回のケースであればUSBメモリに貼り付け

  3. STEP

    コピー後にファイル名を戻す

    「autorun.infi」を「autorun.inf」にリネームして完了

 

知人

知人

おー!コピペできた!(感動

ファイルがコピペできない原因と対処法まとめ

今回は、PC内のファイルをコピーして、USBメモリ内に貼り付けようとすると「この操作を実行するアクセス許可が必要です」と表示されてしまう問題の原因と対処法を紹介しました!

対象のファイルを特定してリネームするだけで、とても簡単に解決できましたので、同じ現象でお困りの方は、ぜひこの記事の対処法を試してみてくださいね。

この記事がお役に立てましたら幸いです。

SEパパ

SEパパ

外資系IT企業SE職で2児の父ちゃん!職業柄かリサーチ&問題解決が好き。幅広いジャンルで「お悩み解決」記事を執筆中。月間最高24万PV。雑誌掲載。

読者様に役立つ情報提供を心がけています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA