Windows10でExcelの行・列を挿入できないときの原因と対処法・解決策

とある日、知人から「Excelの任意の行または列を右クリック→挿入で新しい行・列を挿入できない!!」と相談を受けて、解決したときの内容をメモします。

知人
Excelに新しい行を挿入できない・・

表示されるエラーメッセージは、次の通りです。

「空でないセルをワークシートの外に押し出してしまうため、新しいセルを挿入できません。空のように見えるセルであっても、空白の値、書式、または数式が含まれている場合があります。挿入するための領域を確保できるように十分な行または列を削除してから、もう一度やり直してください。」

えいじまん
わかりづらい・・・

このエラーメッセージをGoogleで調べてみると、Microsoftのサポートページに似たようなエラーメッセージに関する記述がありました。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/305568/error-message-to-prevent-possible-loss-of-data-microsoft-excel-cannot

しかし長々と文章で書かれているため、何をどうすればよいのかわかりづらい・・・。

そこで、他にもいろいろと調べてみたところ、とても簡単に解決することができましたので、この問題の解決策を紹介します。

Excelに行・列を挿入できない原因

行が挿入できない現象は、下図のように、Excelの最終行(1048576行目)に何かしらのデータが入力されているときに発生します。

この状態で右クリック→挿入をクリックすると、このエラーメッセージが出力されるのです。

つまり、上の画像の状態の場合、Excelさんは「新しい行を挿入しようとしてるけど、もし新しい行を挿入した場合、Excelの最終行行(1048576行)に入力されている”Excel最終行”の文字列をExcelの外に押し出してしまうよ!」というエラーメッセージ出力しているのです。

同様に、列が挿入できない場合は、Excelの最終列(XFD列)に何かしらのデータが入力されていることになります。

Excelに行・列を挿入できないときの対処法

もうお分かりだと思いますが、単純に最終行または最終列のデータを削除するだけでOKです。

下表の場合は、”Excel最終行”が入力されたセルの値をクリアすると、新しい行を挿入できるようになるということです。

Excelに行・列を挿入できないまとめ

今回は、とある日に知人から「Excelの任意の行または列を右クリック→挿入で新しい行・列を挿入できない!!」と相談を受けて、解決したときの内容を紹介しました!

新しい行または列を挿入できないときの原因は、Excelの最終行または最終列に入力されている何らかのデータです。このデータを消去する必要があります。

ということで、同じエラーでお悩みの方は、Excelの最終行または最終列にデータが入力されていないかを確認してみてくださいね!

Windows10でこれだけは知っておきたい便利情報

この記事は、Windows10で使える有益な情報をまとめたものです。具体的には、「重い・遅い動作を改善したい!」「エラーや変な動作で...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする