Windows10で「既定のメールクライアントが設定されていないか~」のエラーが表示される場合の対処法・解決策

今回はWindows10でこのエラーメッセージが表示される場合の対処法・解決策をご紹介します。

少しググってみると「Office IMEを削除」という情報がヒットしますが、それ以外の方法で解決しました。

同じエラーで悩んでいる方の参考になれば幸いです!

エラーメッセージ詳細

「既定のメールクライアントが設定されていないか、または現在使用されているメールクライアントがメッセージングの要求を実行することができません。Microsoft Outlookを実行して、既定のメールクライアントとして設定してください。」

ググってみると既定のメールクライアントに設定されていても、このエラーが表示される!

なんて情報をみかけます。

では、どうやって解決したのか?

それは次のOfficeの修復です。

Officeの修復で解決

検索ボックスに「control」と入力し、Enterキーを押下します。

表示方法を「カテゴリ」に設定し、「プログラム」をクリックします。

「プログラムと機能」をクリックします。

Officeを探して、右クリックで「変更」をクリックします。

「修復」を選択し、「続行」をクリックします。

修復完了後、再起動ですべての操作完了です。

これでエラーメッセージが表示されなくなりました!

まとめ

今回はWindows10で次のメッセージが表示される場合の対処法・解決策をご紹介しました!

このエラーは、Officeと相性の悪いソフトウェアをインストールするなどしたときに発生するようです。

特定のソフトウェアではなく複数あるようですので、もしこのエラーが発生した時は、ぜひOfficeの修復を試してみてくださいね。

この記事がみなさまのお役にたちましたら幸いです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする