Windows10でウインドウが画面外に消えた|移動できない画面を戻す方法

ウインドウを開くと、なぜか画面外に消える・・・

タスクバーにはいるけど、画面内に表示されない・・・

とお悩みの方向けに、画面外に消えたウインドウを戻す方法を紹介します。

実は筆者も・・・

えいじまん
たまにウインドウが画面外に消える現象にあいます

どのような状況のときにこの現象が発生するのか?原因は何か?どうやって対処すればよいのか?

についてわかりやすく紹介します。

ウインドウが画面外に消えたときの状況

ノートパソコンに外部モニターを接続している状態(デュアルディスプレイ)で、場所を移動するために、モニターのケーブルを取り外したあとにこの現象が発生しました。

具体的には、外部モニターに表示していたウインドウが、ノートパソコンの画面に表示されない現象です。

※タスクバー上には、該当ファイルが開いていることが確認できるが、なぜかノートパソコン上の画面に表示されない

移動できないウインドウを画面内に戻す方法

仮に、メモ帳が画面外に表示されているとします。

タスクバーに表示されているメモ帳アイコンにカーソルをあてると、小さいウインドウが表示されますので、好きな場所を右クリックします。

次に、小さなリストが表示されますので「移動(M)」をクリックします。

すると、この画面外に表示されているウインドウを「キーボードの←→↑↓」で動かせるようになります。

えいじまん
あとは簡単ですね

キーボードで操作して、移動できなかったウインドウを画面内に移動します。

知人
おー!これで解決!

今後この現象を発生させないようにする方法

筆者のノートPCでこの現象が発生するときは、いつも外部モニターにウインドウを表示したまま、接続ケーブル(HDMIやVGAケーブル)を取り外したときです。

このとき外部モニターに表示していたウインドウだけが、メインディスプレイで表示できなくなるのです。

つまり、ノートPC画面(メインディスプレイ)にすべてのウインドウを移動してから、外部モニターのケーブルを取り外せばこの現象は発生しません。

えいじまん
ウインドウをノートPC上に移動して外部モニターを外そう

ウインドウが画面外に消えたときの対処まとめ

今回は「ウインドウを開くと、なぜか画面外に消える・・・」「タスクバーにはいるけど、画面内に表示されない・・・」

とお悩みの方向けに、画面外に消えたウインドウを戻す方法を紹介しました!

おさらいすると、タスクバーから移動をクリックし、キーボード操作でウインドウを移動すれば、画面外に戻すことができる、という対処法でしたね。

外部モニターは、ディスプレイだけではなくプロジェクタでも発生しますので、お困りの方が多いかもしれません。

同じ現象でお困りの方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする