Windows10搭載パソコンを完全シャットダウンする方法・やり方

Windows10 完全シャットダウン

パソコンの調子が悪いとき、解決方法を探していたら「完全シャットダウン」というキーワードが出てきませんでしたか?

この「完全シャットダウン」って何?本当にこれで解決できるの?やり方は?

という方向けに、Windowsを完全にシャットダウンする方法を紹介しますね。

Windowsの完全シャットダウンとは?

Windows10 PCは、標準設定では完全にシャットダウンされないことをご存知ですか?

パソコンを高速で起動させるために、一部の情報を覚えたままにしておいて、起動時に利用する設定になっています。

この機能は高速スタートアップと呼ばれ、たまにトラブルが発生してしまう困った側面も持っています。

しかも、一度トラブルが発生してしまうと、通常の再起動やシャットダウンでは解決できないため、特別な操作をして、Windowsを完全にシャットダウンする必要があるのです。

スタートメニューから完全シャットダウンする方法

Windows10を完全にシャットダウンする方法はとても簡単です。

パソコン画面左下の「スタートボタンをクリック」→「Shiftを押しながら電源マークをクリック」→「Shiftを押したままシャットダウンをクリック」するだけです。

電源が切れたあと電源ボタンを押せば、再びパソコンを起動することができます。

ショートカットで完全シャットダウンする方法

シャットダウンコマンドを使って、Windowsを簡単に完全シャットダウンする方法を2つ紹介します。

この方法では、デスクトップにショートカットさえ作ってしまえば、ダブルクリックするだけでWindowsを完全にシャットダウンすることができます。

ショートカットファイル

デスクトップの任意の場所を右クリック → 新規作成 → ショートカット をクリックします。

すると、次の画面が表示されますので、「shutdown -s -t 0」を入力して、「次へ」をクリックします。

好きな名前を入力して、「完了」をクリックします。

※shutdown.exeのままでもOKです。

このように、シャットダウンのショートカットアイコンが作成されます。

シャットダウンコマンドの詳細はこちら↓

shutdown -s -t 0

-s シャットダウン

-t シャットダウンするまでの時間

※オプションに「-hybrid」を付けると高速スタートアップ起動します。

batファイル

デスクトップの任意の場所を右クリック → 新規作成 → テキスト ドキュメント をクリックします。

デスクトップにテキストファイルが作成されますので、「シャットダウン.bat」にリネームします。

「はい」をクリックします。

シャットダウン.batファイルを右クリック → 「編集」をクリックします。

「shutdown -s -t 0」を入力して、上書き保存します。

Windowsをシャットダウンするための、batファイル完成です。

ダブルクリックすると、パソコンがシャットダウンします。

常に完全シャットダウンする方法

windows10 PCでは、標準で高速スタートアップが有効になっていますが、これを無効化しますると、通常のシャットダウン操作でも完全シャットダウンの動作になります。

高速スタートアップを無効化する方法はこちら↓

高速スタートアップとは、Windowsを早く起動するために、Windows8から搭載された機能です。シャットダウン時にデバイスドライ...

完全シャットダウンする方法・やり方まとめ

今回は、高速スタートアップが原因のトラブルを解消するための方法として、Windows10 PCを完全にシャットダウンする方法を紹介しました!

Shiftを押しながら、通常のシャットダウンをすれば、完全シャットダウンすることができます。

通常のシャットダウンはこちら↓

いつもマウスを使ってスタートメニューからシャットダウンしていませんか?実はもっと簡単にシャットダウンできる方法があります。 ...

または、ショートカットを作成すれば、ダブルクリックだけで完全シャットダウンすることもできますよ。

都度トラブル発生時に完全シャットダウンするのが嫌という方は、高速スタートアップを無効にして、常に完全シャットダウンする設定に変更してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする