Windows10でスタートメニューのタイルや設定画面の色を変更する方法

Windows 10 色 変更

Windows10はHome版とPro版とでデフォルト設定されている色が異なります。

上の画像のように、左のHome版は「暗いオレンジ色」に対して、右のPro版は「青色」です。個人的には、この暗いオレンジ色があまり好きではありません。

えいじまん
暗いオレンジ色→青色に変えたい!

ということで、スターメニューのタイルや設定画面の色を変更する方法を紹介します。

Windows10で色を変更する画面を開く

左下の「スタート」をクリックして、赤枠内の「歯車」をクリックします。

「個人用設定」をクリックします。

「[テーマ]にアクセス」をクリックします。

「色」をクリックして開く画面で、色を変更します。

Windows10の色を変更する

次の画面で色を変更します。

例えば、「青」に設定したい場合は、下の画面のように、青色のタイルをクリックして、チェックをつけます。

これで、Windows10の色が変更されました。

試してに、スタートメニューを開いてみてください。もともと暗いオレンジ色だった場合は、青色に変更されているはずです。

Windows10で色を変更する方法まとめ

今回は、Windows10でスターメニューのタイルや設定画面の色を変更する方法を紹介しました!

青に限らず、好きな色に設定することができますので、いろいろと試してみてくださいね!

Windows10でこれだけは知っておきたい便利情報

この記事は、Windows10で使える有益な情報をまとめたものです。具体的には、「重い・遅い動作を改善したい!」「エラーや変な動作で...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする