Windows10 フォルダの種類とは?プロパティから確認しよう!

windows10 フォルダ種類 確認方法

「フォルダ種類って何?よくわからない・・・」という方向けに、

  • フォルダの種類とはそもそも何なのか?
  • どうやって種類を確認するのか?
  • どんなときにフォルダの種類を知る必要があるのか?
えいじまん
わかりやすく説明しますね!

フォルダの種類はどんなときに必要?

例えば、フォルダ表示方法(アイコンや詳細表示など)を統一するときに必要になります。

下図は「詳細」表示に設定したフォルダです。他のフォルダにもこの「詳細」表示を一括で適用したいとします。

実は、フォルダ表示方法は「同じ種類のフォルダ」に対して、一括で変更することができます。詳細はこちら↓

「フォルダ別にファイル表示形式がバラバラで見にくい・・・」「統一したいけど1つ1つフォルダを開いて設定するのは・・・」 ...

つまり、フォルダの種類を知らないと、一括変更したつもりでも変更できていないフォルダがあったり、変更したくないフォルダにまで適用してしまったり、といった問題が発生します。

フォルダの種類は全部で5つ

フォルダの種類は次の5つです。

  • 全般
  • ドキュメント
  • ピクチャ
  • ミュージック
  • ビデオ

それぞれのフォルダの場所は、下図のエクスプローラ上に表示される「赤枠内の項目」+「それ以外(全般)」です。

つまりこの5種類それぞれでフォルダ設定(表示設定やその他)を一括で変更できます。

フォルダの種類はプロパティで確認

フォルダの種類を確認したいフォルダを右クリック → プロパティをクリックします。

すると、下の画面が表示されますので、カスタマイズタブをクリックすれば、フォルダの種類を確認できます。

※ピクチャフォルダの場合は、フォルダの種類名は「ピクチャ」です。

実は、下の画面の赤枠内のフォルダ(ドキュメント・ピクチャ・ビデオ・ミュージック)は、フォルダ名とフォルダの種類名が同じです。

これ以外のフォルダ(例えばデスクトップ上に作成したフォルダなど)は「全般」に分類されます。

Windows10のフォルダ種類まとめ

今回は「フォルダ種類って何?よくわからない・・・」という方向けに、

フォルダの種類とはそもそも何なのか?どうやって種類を確認するのか?どんなときにフォルダの種類を知る必要があるのか?について説明しました!

えいじまん
調べる方法をおさらいすると↓

フォルダを右クリック → プロパティ → カスタマイズ を開けば、フォルダ種類を確認できますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする