【懸垂マシーンBS502レビュー】1回もできない筆者が効果検証|腹筋も鍛えられるマルチジムがお得!

大手通販サイトでレビュー評価の良い懸垂マシーンBS502を、懸垂が1回もできない筆者が使ってみてどうだったのかを紹介します。

このBS502は、高さの調節が可能なので、最初は足を床につけた状態から始めることができます。このため懸垂が全くできない方でも少しずつステップアップできます。

さらに、三角筋・僧帽筋・腹筋・胸筋・背筋・上腕筋と上半身をバランスよく鍛えられるマルチジムが売りのお得な商品でコスパが良いです。

詳しくは商品紹介ページをチェックしてみてくださいね。

しかも、チンニング(懸垂)中もほぼ揺れることなく、丈夫な作りで安心感があります。足にゴムが付いているため床を傷つけるリスクもほぼありません。

ただし、組み立てが少しわかりづらいので、このあたりの注意事項も紹介していきます。

懸垂マシーンBS502の組み立て注意点

初めて組み立てる筆者で1時間程度の時間がかかりました。組み立てが唯一のデメリットでしょうか。でも注意事項を知って入れば特に問題はありません。

知っておいて欲しいのは次の2点です。

  1. 最初は仮止め必須、強く締めると後で付ける部品のネジ穴が合わずに閉められなくなって、閉めたネジを全て取り外すハメに・・・
  2. 説明書がわかりづらい、説明書に記載の部品番号と、部品の袋に表示している番号が一致していないものがある・・・

それぞれ説明していきます。

ネジを仮止めすべき箇所

この状態までは全てネジは手締めの仮止めにしておいてください。

上手く調整しないとネジ穴が合わずに、既に閉めたネジを全て取り外すハメになります・・・。

ここまで組み立てた後は、ネジを増締めしてしっかりときつく締めましょう。

説明書がわかりづらい点

これです。よく見てください。26と印字された袋の上に22が印字されたシールが貼られています・・。

組み立てのとあるステップで、説明書に22番の部品を使う説明がありますが、この22番の袋がどれかわからず、少し迷ってしまいました。

この部品以外は特に迷うことなく組み立てられました。

懸垂できない筆者の体重は?

次にこの懸垂マシーンBS502を実際に試した、筆者の体重などを紹介します。

筆者は身長183cm、体重85kgです。

なんと昔はできていた懸垂が1回もできない身体になっていました。これには非常にショックでした・・・。

懸垂できない人はまずぶら下がり

懸垂できない人は絶対に無理だけはしてはいけません。筋肉を痛めてしまうと、筋トレどころではなくなりますからね・・・。

安全にステップアップするのではあれば、まずはぶら下がりから始めるのがおすすめです。腕を伸ばし切らずに、力を入れて筋肉を使うことがポイントです。

懸垂ができない人は、まずは懸垂で大きくしたい筋肉を少しずつ使うことから始めるのがおすすめです。

懸垂できない女性にもおすすめ?

この懸垂マシーンBS502を妻にも使ってみてもらいました。

妻は身長約160cmで、手を伸ばすと190cm強になりますので、懸垂マシーンBS502を一番低い位置に調節しておくことで、女性でも簡単にぶら下がりができました。

肩こりが少し楽になった気がするわ!

この懸垂マシーンBS502は、ぶら下がり健康器具としても利用可能です。

※高さ調整は六角レンチなどの道具が不要で、素手で簡単に行うことができます。この点もこの懸垂マシーンのおすすめポイントですね。

懸垂できない人の練習やり方

いくら懸垂ができないからと言って、ただ毎日ぶら下がりをするだけでは面白くない!という方もおられると思います。

筆者もその1人でしたので、無理のない範囲で懸垂をはじめました。そのやり方は2つです。

  1. ネガティブ懸垂・・・トップポジションから下げるだけの動作
  2. 補助付き懸垂・・・床(または椅子等)に足を付けたまま懸垂

筋肉痛がない日は毎日、10回×3セットしていると、徐々に懸垂ができるようになってきました。

あくまでも無理をすることはよくありませんので、無理のない範囲で継続的に筋肉に負荷を与えると効果的です。

懸垂できない人にもおすすめBS502まとめ

この懸垂マシーンBS502は各大手通販サイトで非常に高いレビュー評価を得ています。ぜひよくご利用の大手通販サイトで、購入した方のレビュー書き込みを確認してみてください。

実際に使ってみて感じた良かった点、悪かった点の情報はとても参考になります。猫背が改善したという情報も!

デメリットは、組み立てが少しわかりづらい点ですが、本記事を参考にしながら組み立ててもらえれば、特にひっかかるところなくスムーズに組み立てられます。

なんといっても、懸垂が1回もできない筆者が徐々に懸垂ができるようになったこのマシーンはおすすめの1品です。

さらに、三角筋・僧帽筋・腹筋・胸筋・背筋・上腕筋と上半身をバランスよく鍛えられるマルチジム機能があってこの価格なので、非常にお買い得の商品ですね。

しかも、チンニング(懸垂)中もほぼ揺れることなく、丈夫な作りで安心感があります。揺れる場合はネジがしっかりしまっていない可能性がありますので確認してみてください。

また、足にゴムが付いているため床を傷つけるリスクもほぼありませんので、安心して使えますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする