さくらサーバーからmixhostへ移転!サイト表示速度が5秒も短縮|高速化を実現

この度さくらサーバーからmixhostに移転しましたので、具体的にどのくらいサイト速度が改善されたのかをご紹介します。

※さくらスタンダード→mixhostスタンダードに移転

使ったツールは次の2つです。

どちらもGoogleのツールですね。

※時間帯やサイト構造によっても速度測定結果は変わる可能性がありますので、この記事で公開している測定値はあくまでも参考値になります。

さくらサーバー速度テスト結果

当サイトでいろいろと対策をしたあとのサイト速度測定結果です。。

CSS、HTML、JavaScriptを縮小したり、画像を最適化したりと、PageSpeed Insightsツールに表示される「最適化についての提案内容」は一通り実施しています。

パソコン速度

PageSpeed Insightsの結果は、Mediumで77/100となりました。

体感そこまで遅くはないかな。。といった感じです。

モバイル速度

PageSpeed Insightsの結果は、Lowで41/100となりました。

サイト表示に10秒程度かかることもあったので、ずっとモヤモヤ悩んでいました。それほど遅い。。

そしてもう1つのモバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストの結果は、3Gでの読み込み時間:6~9秒でした。

mixhost速度テスト結果

さくらサーバーで速度測定したときと同じ条件で実施しました。

その他の改善(キャッシュ系プラグイン導入など)は実施していません。

この数値はただ単純にサーバ移転によるものであり、主にサーバー応答時間の短縮が効いています。

パソコン速度

PageSpeed Insightsの結果は、Goodで89/100となりました。

体感でもかなり速くなったと感じます。サクサク表示されます。

モバイル速度

PageSpeed Insightsの結果は、Goodで82/100となりました。

パソコンよりもはるかに効果を実感できます。サイトページ読み込み時のもたもた感が解消されてストレスフリーになりました。

そしてもう1つのモバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストの結果は、3Gでの読み込み時間:4秒でした。

mixhost vs さくらサーバー 速度比較

サイト速度測定値を表にまとめてみました。

項目さくらmixhost
パソコン〇/10077/10089/100
モバイル〇/10041/10082/100
モバイル読込時間6~9秒4秒

モバイル読込時間が最大で5秒も短縮されました!

mixhostに移転すると速くなるのはわかったけど、金額も上がるんでしょ?

と思いますよね。

2018年現在、mixhostに初期登録&1年間契約で6,350円でした。

これはさくらサーバー1年間更新料とほぼ同じ金額です。

つまり、負担金額が同じでサーバー速度だけが劇的UPするということになります。

これがmixhostが高コスパといわれている理由ですね。

mixhostは初期費用が0円、さらに現在とある方法で50%OFFにすることができます。

mixhostへの移転手順や、mixhostと安く契約する方法はこちら↓

無料SSL化済みのサイトをhttpsのままさくらサーバー→mixhostに移転しました。SSL化済みのままレンタルサ...
2018年現在、afb(アフィb)というASPに登録すると、キャンペーンページからなんと50%割引でmixhostと契約できるクーポンを入手...

いつまでこのディスカウントが続くかわかりませんので、お早めに!!

まとめ

今回はさくらサーバーからmixhostに移転した結果、どのくらいサイト速度が改善されたのかをご紹介しました!

サイトページの表示速度だけではなく、WordPress管理画面(記事投稿画面など)も高速化されますので、サクサク記事がかけるようになりました。

しかも今なら安く契約できますので移転を検討中の方はお早めに!!

mixhostにお試し無料登録してみる

mixhost

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする