Rinker(リンカー)縦並びカスタマイズ|block指定しても縦表示できない場合の対処法も紹介

Rinker 縦並び縦表示

Rinker(リンカー)を導入して、既知のカスタマイズでstyleシートを編集(display: block;)しても縦並び表示できない

「商品画像・タイトル・価格・リンクボタンが縦並び(縦表示)しないできない」

この場合の対処法・解決策をご紹介します。

結論からいうと、次のように書くことで解決しました。

  • ×「display: block;」
  • 〇「display: block!important;」

これでアイキャッチ画像のように縦並び(縦表示)することができます。

Rinker(リンカー)のバージョンと状況

私がダウンロードしたRinkerのバージョンVerは1.3.3で、WordPressテーマはSimplicityを利用しています。

ネット上に公開されているRinkerを縦表示させるカスタマイズ内容は、style.css(スタイルシート)で次のコードを記述するというものです。

@media screen and (max-width: 500px){
    /* 縦表示カスタマイズ */
    div.yyi-rinker-contents div.yyi-rinker-box {
        display: block;
    }
}

ただし、style.css(スタイルシート)にこのコードを記述しても何の変化もありません。

Rinker(リンカー)が縦並びしない原因

バージョンによって作りが違うのかも?ということで、Rinker(リンカー)のプラグイン編集でコードを確認してみました。

flexboxを使用しています。

この場合、wordpressテーマ側のstyle.css(スタイルシート)に「display: block;」と記述すれば縦並び・縦表示するはずですが、なぜか何も変化がありません。

えいじまん
別のスタイルが優先されているかも?

ということで、「!important;」をつけて、Style.css(スタイルシート)の記述を優先させてみると…縦並び・縦表示されました。

つまり別のスタイルが優先されていたことが原因だと考えられます。

Rinkerで縦並び・縦表示する方法

スマホで表示( 500pxまで)で表示された場合に、Rinker(リンカー)を縦並びで表示するコードです。

@media screen and (max-width: 500px){
    /* 縦表示カスタマイズ */
    div.yyi-rinker-contents div.yyi-rinker-box {
        display: block!important;
    }
}

「display: block;」ではなく、「display: block!important;」と記述します。

縦並び用にstyle.cssに記述する全コード

文字サイズをデフォルトより少し小さくして、スマホビュー(500pxまで)のときに縦並びするカスタマイズです。

style.css(スタイルシート)の最後に次のコードをコピペしてください。

/*▽Rinkerのデザイン変更▽*/
@media screen and (min-width: 501px){/*パソコン画面だけボタン文字小さく
    div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li {
        font-size: .8em;/*文字の大きさ*/
    }
}

@media screen and (max-width: 500px){/*スマホ表示用*/
    /*全体*/
    div.yyi-rinker-contents div.yyi-rinker-box {
        display: block!important;
    }
	
    /*画像*/
    div.yyi-rinker-contents div.yyi-rinker-image {
        width: auto;/*画像を中央表示*/
    }
    /*商品名ボタン*/
    div.yyi-rinker-contents div.yyi-rinker-box div.yyi-rinker-info {
        padding-top: 0px;
        padding-right: 0px;
        padding-bottom:0px;
        padding-left: 0px;
        margin: auto!important;
        width: 87%;
        text-align: center!important;
    }
    div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li {
        display: block!important;
        width: 100%;
        margin: 0 auto;
        padding: 0;
    }
		
    body div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li a {
        padding-top: 0px;
        padding-right: 0px;
        padding-bottom:0px;
        padding-left: 0px!important;
    }
}
/*△Rinkerのデザイン変更△*/

Style.css(スタイルシート)の記述が優先される箇所とされない箇所があって、ところどころ「!important」をつけています。※無駄な箇所もあります

例えば、Amazon・楽天・Yahoo!リンクボタンのパラメータに「padding: 0;」と「text-align: center」と記述しても、テキストが左右中央表示にならず、中心からなぜか少しだけ右にずれてしまうという現象が発生しました。

これはリンクボタンのpadding-leftに15pxが設定されていたためです。つまりこの設定にも「!important」を付ける必要があります。

Rinkerで縦表示できない場合の対処まとめ

Style.css(スタイルシート)の「display: block;」が適用されていない場合は、「display: block!important;」と記述することで縦並び(縦表示)できます。

どうしてもRinker(リンカー)で縦並び・縦表示できない場合は、ぜひ試してみてくださいね!

おまけ:Rinkerで公式ストアボタン作成

Amazon・楽天・Yahooだけではなく、公式ストアのボタンを作成したい商品もありますよね。

公式ストアのメリット(例)

  • 割引率が高い
  • 公式の安心感
  • 保証が厚い

実はRinkerを使えばとても簡単に公式ストアボタンを作成することができます。詳細はこちら↓

Rinker(リンカー)の自由URLを使っていますか?これを使うと、公式サイト/ページ/ストアなどのリンクも作成することができます。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする