30代サラリーマンが異動で英語が必要に!社会人にレアジョブはおすすめ?使ってみた

30代 サラリーマン 英語

「急に仕事で英語が必要になった・・・」

「英会話を身に付けるためにはどうしたら・・・」

えいじまん
これは、約1年前の筆者の悩みです。

まず、ネットでいろいろと調べてみると「レアジョブ英会話」と「DMM英会話」が上位に表示されたので、どちらにすべきかそれはもう悩みに悩みました。

レアジョブ英会話の方が少し安いけど、実際どうなの?英会話できるようになるのか?

とお悩みの方のために、実際に筆者がレアジョブ英会話のレッスンを約100時間受けてみて、わかった2つのポイントを紹介します。

30代サラリーマンが英語を始めることになった理由

それは単純な理由です。英語が必要な部署に異動したためです。

当然、英語で話す機会がグッと増え、英会話ができたほうが、企業内での自身の価値が格段に上がります。

また、英会話力が付けば当然のことながら市場価値も上がります。

このグローバル化が進む世の中では、語学力が担当な方を求めている企業が多く、英会話力があれば就職にも転職にもとても有利です。

そのような状況の中で、筆者は自身の市場価値を上げるためにオンライン英会話を受けることに決めました。

きっと、この記事を読まれている方も似たような状況ではありませんか?

100時間でどのくらい英語ができるようになったのか?

結論から言うと、中学校で習う英語も忘れていた筆者(大学生のころに受けたTOEICは200点台)が、レアジョブ英会話を100時間ほど受けてみたところ・・・

  • 英語を話すことに全く抵抗がなくなった
  • 外国人と一緒にランチができるように
  • 1人で海外旅行しても困らない

えいじまん
英語を話す抵抗がなくなったのは大きいですね。

また、簡単な日常・ビジネス英会話であれば、なんとか話せるレベルにまで到達できました。

詳しくはこちらでレアジョブ英会話のメリット・デメリットとともに紹介しています↓

安価なレアジョブを約6ヶ月(約100時間)試してみて、どれくらい英語が話せるようになったのか?やってみてわかった8つの良評判(メリット)と2つのデメリットをわかりやすく紹介します。

カウンセリングに相談して進めた無料体験レッスンの効果的な受け方もまとめました↓

「無料体験レッスンの流れ・やり方(講師の選び方・PC/スマホの設定方法など)がわからない・・・」「どのプランが自分に合っているか悩んでいる・・・」という方向けに、筆者が実体験してわかった5つのポイントを紹介します。

30代で英語を始めたときの筆者のレベル

冒頭で少しだけ触れましたが、中学校で習った英語を忘れかけているレベルです。

そう、センター試験では英語を捨て・・・、大学でもほぼ英語を勉強しなかった理系男子だったのです。

TOEICは大学のときになんとなく受けて、200点台後半だった記憶があります。

あなた全然ダメじゃない

そんな状態からレアジョブ英会話を始めました。

えいじまん
つまり初心者でも安心して受講できます

レアジョブを30代サラリーマンにおすすめする理由

特に英会話初心者の30代サラリーマンにレアジョブ英会話をおすすめしたい2つのポイントを紹介します。

①サラリーマンにとってコスパが良い

なぜレアジョブ英会話が安いかわかりますか?

それは、講師が全員フィリピン人で、レッスン時間が6:00-25:00までだからです。では、英会話が初心者の社会人にとって、これがデメリットなのでしょうか?

講師が全員フィリピン人

フィリピンへの英語留学が盛んなほど、英会話力が高い国で、統一感のある綺麗な英会話を教えてくれます。

また、仕事でどの地域の方々と英語でやり取りする必要があるのか?がポイントですね。それがアジア圏の場合、フィリピン人でも何ら問題はありません。

これに対してネイティブからは、イギリス・アメリカ・オーストラリアなどで独自の言い回しや表現を学ぶことができますが、これは上級者向けです。

レッスン時間帯

サラリーマンであれば、基本的に夜中の1:00-6:00までは寝ていますので、このレッスン時間の制限はデメリットになりません。

つまり、英会話が初心者のサラリーマンにとって、レアジョブ英会話の安さの秘密(一般的なデメリット)はデメリットではないということです。

②日常・ビジネス英会話ともに学べる

ビジネスの付き合いでも一緒に昼食を食べたりと日常英会話が必要になるケースは多く存在しますよね。

そこで、日常英会話とビジネス英会話の両方ともを学びたい!という方には特にレアジョブ英会話がおすすめです。

「日常英会話コース」から「ビジネス英会話コース」への変更も簡単にできます↓

これからレアジョブ英会話を始めるか検討中の方の中には、まず日常英会話がある程度デキるようになってから、ビジネス英会話に移行したい!という方も...

30代サラリーマンがレアジョブをうけてみたまとめ

急に仕事で英語が必要になった・・・。英会話を身に付けるためにはどうしたら・・・。

ネットでいろいろと調べてみるとレアジョブ英会話とDMM英会話が上位に表示されて悩んでいる・・・。

という方向けに、同じ状況にあった筆者が、レアジョブ英会話を100時間受けてみて、どの程度、英会話ができるようになったのか?

また、レアジョブ英会話のメリット・デメリットは?を紹介しました!

レアジョブ英会話をやってみたい!という方は、まず無料体験レッスンを受けましょう。日本人カウンセラーにも2回無料で相談できますので、安心して受けてみてくださいね!

「無料体験レッスンの流れ・やり方(講師の選び方・PC/スマホの設定方法など)がわからない・・・」「どのプランが自分に合っているか悩んでいる・・・」という方向けに、筆者が実体験してわかった5つのポイントを紹介します。



無料体験レッスン申し込み>>>レアジョブ英会話の無料体験レッスンを受けてみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする