もしもアフィリエイト|5つの良評判と2つのデメリット

もしもアフィリエイト評判デメリット

もしもアフィリエイト会員数は50万人を突破し、今や多くの人が利用しているASPです。

これから「もしもアフィリエイト」を始めようと検討中の方向けに、特に重要な5つの良い評判と2つのデメリットをまとめました。

もしもアフィリエイトをよく知らない方のよくある悩み・・・

  • 本家Amazonアソシエイトの方がいいんじゃ・・・
  • 有名なA8.netと何が違うの?
  • 何かあった時のサポート体制は?安心?

これらの悩みを解決できるように、実際に使ってみてわかった実態をご紹介します!

簡単にこの記事のポイントをまとめると…

<5つの良評判>

  • Amazon楽天のおしゃれな商品リンクボタンで成約率が高い
  • 報酬10%上乗せ&振込手数料ゼロがうれしい
  • 記事にマッチする広告を自動で通知してくれる
  • 問い合わせ対応がビックリするほど丁寧で安心できる
  • 運営会社の評判がよく利用者が急増している

<2つのデメリット>

  • A8と比較すると案件数が少ない(ただし、もしもだけの良案件がある)
  • 楽天で大きく稼ぐのであれば本家の方がお得(もしも経由は初心者向け)

※運営会社の株式会社もしものHP(沿革情報)には、2018年5月に「もしも会員数が50万人を突破」と紹介されていて、年々会員数が増加しています。

特に初心者の方はいますぐにでも登録しておきたい人気のASPですね!

⇒もしもアフィリエイト公式ページを確認する

5分で簡単!無料登録してみる

良評判①Amazon楽天の成約率が高い秘密

「もしもアフィリエイト」は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングの商品リンクボタンを同時掲載できますので、とりこぼしがなく成約率が高くなります。

※商品リンクボタン例(画像)

実際に、商品リンクボタンから商品が購入された受け取ったメール↓

Amazonばかりかと思いきや、楽天とYahoo!ショッピングもそこそこ売れてますね!

また「もしもアフィリエイト」は、商品リンクボタン以外でも、Amazonや楽天市場のアフィリエイトをする上で便利なASPとして評判です。その理由はこちら↓

  • 商品リンク作成ツール(カエレバ、Rinker)に対応している
  • 本家に比べて提携審査に通りやすい
  • Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどをまとめて管理できる
  • Amazonで売れた商品を確認できる
※2018年現在、A8.netは「商品リンクボタン作成ツール」と「Amazonで売れた商品確認」に対応しておりません。
もしもアフィリエイトはどちらにも対応しています。

それでは、4つの項目についてそれぞれを詳しく見ていきます。

商品リンク作成ツールに対応

商品リンク作成ツールとは、下図のようにAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどのアフィリエイトリンクを作成できるツールです。

※画像です

「もしもアフィリエイト」で提携したAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどのIDを使ってアフィリエイトリンクが作成できます。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの一括管理が便利で評判♪

本家AmazonアソシエイトなどのIDでもアフィリエイトリンクを作成可能ですが、初心者には少しハードルが高い側面があります。また、A8.netに関しては商品リンク作成ツールに対応していません。

  • 本家アソシエイトは提携審査が厳しい
  • 本家アソシエイトは振込手数料がかかる
  • A8.netは商品リンクツールに対応していない

このような状況のため「もしもアフィリエイト」を使ったアフィリエイトリンク作成が人気で、多くの方が利用しています。

やり方・使い方の詳細はこちら↓

もしもアフィリエイトといえば、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングが一括管理できて便利なASPですよね。今回は、...

提携審査に通りやすい

筆者は「もしもアフィリエイト」でAmazon提携申請をする前に、本家のAmazonアソシエイトに提携申請をしました。

ところが、本家の提携審査には落ちました。。。

本家が公開している審査基準は満たしているのになぜか不合格。アドセンス広告、もしくは雑多ネタのブログだからかなのか、理由はよくわかりません。

そこで、本家よりも審査に通りやすいと評判のもしもアフィリエイト経由で提携申請してみました。

・・・結果はもしも経由だと合格!

本家よりも審査期間がながいものの、無事にAmazonと提携することができました。

そのときの詳細は「もしもアフィリエイトAmazon提携申請の承認期間は何日!?実例をご紹介!」にまとめてあります。

こんな方にオススメ♪

  • Amazonアソシエイトの提携審査にどうしても合格できない!
  • 手っ取り早くAmazonのアフィリエイトをはじめたい!

もしもアフィリエイトに無料登録してみる

Amazonアソシエイトと同じ紹介料率

2018年現在、本家「Amazonアソシエイト」ともしもアフィリエイト経由Amazonアフィリエイト」の紹介料(報酬料)率は同じです。

紹介料率とは…売上商品額に対する紹介料の割合です。

つまり、購入額の何%が報酬として支払われるかですね。

紹介料率は商品によって異なり、0~10%が設定されています。

例えば、あなたの掲載した広告から1万円の商品が売れた場合で、紹介料率が8%だった場合は次のようになります。

  • Amazonアソシエイト:800円
  • もしもアフィリエイト:800円 ← 報酬額が本家と同じ

いくら「もしもアフィリエイト」が便利だとしても、本家Amazonアソシエイトよりも紹介料率が低いと稼ぎにくくなってしまいますよね。

つまり、紹介料率が同じという点は、非常に重要なポイントだということです。

売れた商品を確認可能

Amazonアフィリエイトリンク経由で売れた商品確認ができますので、改善のための分析がしやすいですね。

筆者は以前A8.net経由でAmazon商品を紹介していましたが、成果発生時に何が売れたのかわからずに困り果てた記憶があります。。

この画面はもしもアフィリエイト内のレポート画面です。

「商品情報」ボタンを押下すると「売れた商品情報付きのレポート」がダウンロードされます。

どの記事のどの商品が売れたのかを確認することで、どの商品が売れていて、どの記事が成果がでていないのかを簡単に把握することができます。

良評判②もしもだけの稼ぎやすい制度

W報酬制度で10%上乗せ

通常報酬額の10%が翌々月にボーナス報酬として支払われる制度なのですが、いまいちピンときませんよね?

例えば、通常報酬で10万円承認された場合は、ボーナス報酬として追加で1万円の報酬が支給されます。

つまり、10万円稼げば、11万円(+1万円はボーナス)の報酬が振り込まれます。

実はこれ数あるASPの中でも「もしもアフィリエイトだけの超お得な制度」です。

プレミアム報酬で数万円GET

これはW報酬制度のボーナス報酬に加えて、さらにプロモーション単体で1万円を達成した場合に、1万円~3万円の追加ボーナス報酬が支給される制度です。

これは初心者にはとてもうれしい制度なのです。

「最初の目標値を決めやすい」!

紹介したい案件を決めたら、まずはそのプロモーションで目標値を1万円に設定します。達成すればプレミアム報酬も支給されますので、これは強力なモチベーションになります。

  • ①もしもアフィリエイトに登録
  • ②自ブログで紹介する案件を決定
  • ③目標値を1万円に設定して頑張る
  • ④達成で1万円+プレミアム報酬GET!

これが初心者が最速で稼ぐためのステップです。

振込手数料ゼロ

A8.netもAmazonアソシエイトも振込手数料がかかります。これがもしもアフィリエイトでは振込手数料ゼロなのです。

稼ぎが大きい方であれば、振込手数料が少しかかろうが大したお話ではないかもしれません。

しかし、これからアフィリエイトを本格的に始めようとしている初心者にとっては、振込手数料ゼロは嬉しい仕組みですね。

振込手数料ゼロは数あるASPの中でも珍しく、もしもアフィリエイトが人気の理由の1つです。

良評判③初心者向けサポート機能が充実

ブログにマッチする広告通知

これは、自ブログ内の記事とマッチする広告を教えてくれる機能です。

もしもアフィリエイト内にある掲載可能な広告をいちいちチェックしなくても、マッチする広告を自動で教えてくれるためとても便利な機能です。

例えば、青文字の記事にマッチする広告が表示された例です。

このように、記事にマッチした広告があった場合、自動マッチングページでそれを確認することができる便利な機能です。

記事にマッチするキーワードと検索順位、参考報酬額が表示されるため、この機能をうまく利用してアフィリエイトすれば効率が良いですね!

成果発生のメール通知が便利

成果が発生すると自動でメール通知してくれる機能です。※ON OFF切り替え可能

もしもアフィリエイトにログインして、レポート画面を開かなくても成果の発生・承認情報がわかるためとても便利な機能です。

ブログに掲載した広告から、例えばAmazonの商品が売れた場合は、以下のようなメールが発信されます。

このようにメールで成果発生を知らせてくれるため、このメールをみるたびにテンションがあがりますよ。

これも特に初心者にとってはうれしい機能の1つですね。モチベーションが上がります!

良評判④問い合わせ対応が丁寧で安心

ネットを検索しても「もしもアフィリエイト」サポートデスクの問い合わせ対応の評判については、情報があまりありません。

ということで、とある日ちょっとした困りごとで問い合わせをしましたので、そのときのやり取りをご紹介しますね!

実際の問い合わせ内容はコチラ

まだアフィリエイトを始めたばかりで「もしもアフィリエイト」にも登録したばかりの頃のことです。

もしもアフィリエイト経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングと提携して、ブログで商品を紹介していたのですが、広告が500件以上クリックされているのに、1件も成果が発生しませんでした。

これは本気で悩みました。この大問題を知人に相談してみたところ、「何かおかしいのでは!?エラーが発生しているかも!?」

知人
問い合わせてみたら?

というアドバイスを頂いたので、「もしもアフィリエイト」のサポートデスクに問い合わせをしてみることにしたのです。

予想以上に丁寧な回答でビックリ

問い合わせの翌日に回答がありました。

問い合わせに対する返信が早い!!

返信内容は次の2点でとても丁寧な文面だったことを覚えています。

<サポートデスクからの返信内容>

  1. 成果が発生しない場合に考えられること
  2. 要因別の確認・対処方法

返信内容に従って、一つずつ確認していきました。

結論としては、何か問題が発生していたわけではなく、ただ単純に広告クリック後に購入まで至っていなかっただけ。。。というお恥ずかしい結果に。

このあとさらにクリック数が伸びたところで成果が発生し始めたのです。

今回の対応ポイント♪

  • スピーディな対応!
  • 適切な回答!
  • 文面が丁寧!

問い合わせ対応が良いと信頼感や安心感がありますね。

良評判⑤運営会社の良い口コミが多い

株式会社もしもは、充実した内容のホームページを設けています。このホームページの沿革情報をみると、2004年の創業から順調に成長していることがわかります。

また、ビジョンの項目では、「大切にしている3つのこと」が記されており、そのひとつの「信頼を大切にする」の中に、「利用者1人1人に対して誠実に接することで信頼関係を築く」と明記されています。

すでにご紹介したサポートデスクの問い合わせ対応内容からもこのビジョンがしっかりと実行されていることがわかります。

このビジョンはもちろんのこと、組織の末端までビジョンを浸透させコントロールする組織力、実行力にも好感が持てますね。

また、ネット上の口コミを検索すると、「社長は常に謙虚で相手がだれでも学ぼうとする姿勢が素晴らしい」などの評判がヒットします。

あまり悪い評判は書き込みされていないようですね。

ネット上の評判からも株式会社もしもは信頼・安心できる会社だと言えそうです。

もしもアフィリエイトに無料登録してみる

デメリット①比較的案件数が少ない

有名なA8.netと比較してみました。

具体的に「英語」と「食材」というワードで案件を検索してみると・・・

ワードA8もしも
転職285件49件
英語126件15件
食材81件1件

※2018年7月14日時点

案件数だけみるとかなりの差がありますね!

これだけ差があるなんてちょっとビックリ。

しかし案件数が多ければ良いというわけではありません。

記事に合った案件があるかどうかが重要です。

どういうことかというと、例えば「食材」ですが、もしも側の1件は、次の案件です。

この案件はA8.netにはありません。

食材の宅配サービスの資料請求だけで1.200円の報酬額が設定されている案件は珍しく、筆者は結局この1件と提携しました。

たしかにA8.netと比較すると案件が少ない。

しかしもしもアフィリエイトでしか扱っていない優良案件があるということは知っておきましょう!

デメリット②楽天だけ料率が低い

Amazonの場合は、「Amazonアソシエイト」と「もしもアフィリエイト経由Amazon」の料率は同じです。

しかし、楽天は異なります。

もしもアフィリエイト経由では固定で1%に対し、本家楽天の場合は、売上額によって料率があがります。

しかし売上額が少ないと大して差はうまれません。

また「振込手数料」や「最低支払額」がもしもアフィリエイトよりも高くなります。

さらに楽天銀行口座が必要など少し手間がかかります。

つまり、まとめるとこうなります。

  • 本家楽天 ⇒ 大きく稼ぐ予定の猛者向け
  • もしもアフィリエイト経由 ⇒ 初心者向け

もしも経由の場合、管理画面も1つですみますが、本家Amazonや楽天を利用するとそれぞれの画面を開く必要があり初心者の方には少し大変かもしれません。

この点でも、もしもアフィリエイトは初心者向けと言えますね。

もしもアフィリエイトに無料登録してみる

もしもアフィリエイト登録方法

登録してみたいけど、どうやったらいいの!?

という初心者の方向けに、登録方法をわかりやすく別記事にまとめました!

登録時に必要な「無料メールアドレスの取得」や「銀行口座開設」などのやり方も含めて「もしもアフィリエイトの登録方法」をご紹介しています。

  • もしもアフィリエイト登録に必要な「無料メールアドレスの取得」
  • 報酬振込時に必要な「銀行口座開設」

もしもアフィエイトをはじめてみたい!という初心者向けの記事です。アフィリエイトを始めるためには次の準備が必要です。...

↑登録のやり方がよくわからない!という方は参考にしてくださいね。

もしも良評判デメリットまとめ

アフィリエイト初心者の方が、登録すべきASP「もしもアフィリエイト」の良評判5つのポイントと2つのデメリットをご紹介しました。

簡単にまとめると、次の通りです。

<5つの良評判>

  • Amazon楽天のおしゃれな商品リンクボタンで成約率が高い
  • 報酬10%上乗せ&振込手数料ゼロがうれしい
  • 記事にマッチする広告を自動で通知してくれる
  • 問い合わせ対応がビックリするほど丁寧で安心できる
  • 運営会社の評判がよく利用者が急増している

<2つのデメリット>

  • A8と比較すると案件数が少ない(ただし、もしもだけの良案件がある)
  • 楽天で大きく稼ぐのであれば本家の方がお得(もしも経由は初心者向け)

⇒もしもアフィリエイト公式ページを確認する

5分で簡単!無料登録してみる

株式会社もしものHPには、2018年5月に「もしも会員数が50万人を突破」と紹介されていて、年々会員数が増加しているようですね。

特にアフィリエイト初心者にオススメのもしもアフィリエイトをご紹介しました。

この記事がみなさまのお役に立ちましたら幸いです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする