もしもアフィリエイト登録を決めた理由はコレだ!商品リンクボタンの威力・・・

もしもアフィリエイトって何!?ネットで評判が良いからちょっと気になる!

なんて方向けに、筆者がなぜもしもアフィリエイトに登録したのか!?

登録を決めた理由は!?そのポイントは何か!?などについてこの記事でご紹介していきますね!

商品リンクボタンの威力はこちら・・・

そのボタンがこちら…

初心者がまず稼ぐためには物販がおすすめです。

自分が使っているものを売りますので、使ってみた感想などオリジナルコンテンツを入れやすく、SEOに強い記事を書きやすい!しかもライバルはそれほど強くありません。

さらにAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングを一括管理できます!

つまり初心者には必須のASPですね!

⇒もしもアフィリエイト公式ページを確認する

5分で簡単!無料登録してみる

もしもアフィエイト登録を決めた経緯

「もしもアフィリエイトを使ってみたい!」と思うまでの経緯を少しだけお伝えします。

実は筆者、ASPに関しては、A8.netしか利用したことがありませんでした。※Amazonや楽天もA8.net経由で提携

しかし、A8.net経由がオススメされない理由(料率が低いなど)はなんとなく知っていました。

ではなぜ直接Amazonアソシエイトなどと提携しなかったかというと、、、

まだ右も左もわからない初心者の状態で、Amazonや楽天と個別に直接提携して、別画面で管理するなんてちょっと…めんどくさい!

つまり、Amazonと楽天を一括管理したい!という理由でA8.netを利用していました。

ただ、A8.net経由には次のような悩みもありました。アフィリエイトリンク画像が小さい!Amazonと楽天のリンクを同時に載せたい!

そんなある日、とある先輩アフィリエイターから言われた一言です。「Amazonや楽天のリンクは○○を使いましょう!」

A8.netではできない商品リンク作成可能

商品リンクとは下図のことです。これはAmazonや楽天の商品リンク作成ツールでつくりました。

※画像です

ツールの特徴

  • デザイン性(画像サイズ、ボタン等)
  • Amazon、楽天、yahoo!ショッピング同時掲載で取りこぼしを防ぐ

このツールはA8.netには対応しておりません。

もしもアフィリエイトには対応しています。

※もしもアフィリエイト経由でAmazonや楽天と提携したときに取得できるIDが必要です

このデザイン性をみたときに、コレだ!!と感じ、即もしもアフィリエイトに登録したのを覚えています。

やり方・使い方の詳細はこちら↓

もしもアフィリエイトといえば、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングが一括管理できて便利なASPですよね。今回は、...

もしもアフィリエイト登録判断ポイント

  • 物販アフィリエイトをはじめたばかり
  • Amazonアソシエイト審査に落ちた
  • 商品リンクのデザインにこだわりたい

本家Amazonアソシエイト提携審査に落ちた…でも「もしもアフィリエイト」経由の提携審査に合格したお話↓

今回はもしもアフィリエイトでAmazonに提携申請をしてから何日で承認されたのか?について詳しくご紹介します!実際に提携審査してから...

もしもアフィリエイトの気になる評判は?

どんな人がもしもアフィリエイトに合っているのか?

良い評判やデメリットはこちら↓

もしもアフィリエイト会員数は50万人を突破し、今や多くの人が利用しているASPです。これから「もしもアフィリエイト」を始めよ...

もしもアフィリエイトの登録方法

初心者向けに画面多めでわかりやすい解説はこちら↓

もしもアフィエイトをはじめてみたい!という初心者向けの記事です。アフィリエイトを始めるためには次の準備が必要です。...

もしもに超簡単にログインする方法

登録後に便利なワンクリックでログイン画面を表示する方法をご紹介!

今回は「もしもアフィリエイト」のログイン画面を超簡単に表示する方法をご紹介します!きっとこの記事をご覧になっているということは、少し...

もしもアフィリエイト登録理由まとめ

今回は、筆者がなぜもしもアフィリエイトに登録したのか!?登録を決めた理由は!?そのポイントは何か!?などについてご紹介しました!

  • アフィリエイトをはじめたばかりで登録すべきASPがわからない方!
  • もしもアフィリエイト登録に悩んでいる方!

商品リンクボタン作成を使えば、成約率が高くなりますよ!

もしもアフィリエイトに簡単5分で無料登録して、楽しいアフィリエイト生活をはじめましょう♪

⇒もしもアフィリエイト公式ページを確認する

5分で簡単!無料登録してみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする