さくらサーバー→mixhost移転時にデータベース/ファイルをインポートする方法

移転元のさくらサーバーからエクスポートしたデータをmixhostにインポートする方法をご紹介します。

インポートするデータは2種類ですね。

  • データベース
  • ファイルとフォルダ

当サイトが150記事くらいのときにインポートしましたが、ファイルとフォルダのインポートには数時間かかりました。

※データベースのインポートは数分で完了

ちなみに私は寝る前にボタンをぽちっと押して就寝中にインポートしました。

インポートを開始したら後は待つだけですので、特に負担はありません。

操作自体はとても簡単なものですのでサクッと終わらせてしまいましょう!

☆mixhost移転の全手順がみたい場合はこちら↓

無料SSL化済みのサイトをhttpsのままさくらサーバー→mixhostに移転しました。SSL化済みのままレンタルサ...

データベースのインポート

コントロールパネル「cPanel」 | mixhost (ミックスホスト)」にログインします。

データベース欄にあるphpMyAdminをクリックします。

画面左に表示される「作成したデータベース名」→「インポート」→「ファイルを選択」の順にクリックします。

移転元のさくらサーバからエクスポートしたデータベースファイル(~.sql)を選択します。

ファイルを選択したら、画面下の「実行」ボタンをクリックしてデータベースのインポートは完了です。

ファイルとフォルダのインポート

WinSCPやFFFTPなどのソフトを使ってmixhostにデータをアップロードします。

参考 FTPソフトの設定方法 – mixhost ヘルプ&サポート

mixhostの場合は、「/public_html/ドメイン名」にインポート(アップロード)します。

これで全データのインポートが完了しました。

まとめ

今回は、移転元のさくらサーバーからエクスポートしたデータをmixhostにインポートする方法をご紹介しました!

データの移動までおわりましたので、ドメインのネームサーバを変更(本番環境に移行)する前に、ローカルで動作確認をしておく必要があります。

動作確認もせずに、mixhostに切り替えてまともに動かなかったらまずいですからね。

事前にmixhostの動作を確認する方法はこちら↓

ドメインに紐づくネームサーバを切り替えると、どうなるかご存知でしょうか?mixhostのネームサーバに切り替えた場合は、読者...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする