iPadの電源が入らない!充電しても反応がないときの原因と対処法・解決策

iPad電源入らない

突然iPadの電源が入らなくなった!と妻から言われ、子供たちもブーイングの嵐…。突如やってきた我が家のiPad問題の解決策メモです。

むすめ
ゆーちゅーぶみれない…

充電はほぼ満タンの状態で、電源ボタン長押ししても電源が入らない(アップルマークが出ない)場合は、どうしていいかわからなくなりますよね?妻もこの状態でした。

でも実はこれとても簡単に解決できましたので、この現象の対処法・解決策をご紹介しますね!

iPadを修理に出したり、買い替えたりする前に是非ためしてみてください。

この方法を知っておけば、電源が入らない場合でも簡単に解決できるかもしれませんよ♪

iPadの電源が入らなくなった経緯

iPadを80%まで充電した

いつも通り電源アダプタ(充電器)にiPadを接続し、iPadを充電しました。ここまではいつも通り順調です。

むすめ
ゆーちゅーぶみたい!

80%くらいまで充電したところで娘がyoutubeが観たいというので、少しだけ貸すことに。

iPadの電源が突然落ちた

少しすると・・・

むすめ
iPadが真っ暗になったー!

iPadの電源が突然落ちて入らなくなったというのです。

iPadの充電マークが付かない

このとき、電源アダプタ(充電器)にiPadを接続しても、充電マークは表示されませんでした。

画面が真っ暗のままで何も表示されない…

どうしていいかわからず、しばらく様子をみることに。

iPadの電源ボタンでも入らない

少しまっても何も変化がなかったため、電源ボタンを長押ししてみました。

電源ボタン長押しでも起動しない…

電源ボタン長押ししても画面が真っ暗のままで何も表示されない、再起動時に出るアップルマークも表示されないのです。

iPadの電源が入らない原因

バッテリー残量がある(充電している)状態でこのような現象が発生する場合は、iPadがフリーズしています。

この場合は、リセットをかけることで復旧します。

iPadの電源が入らない対処法

電源ボタンとホームボタンを同時に10秒程度長押しします。

※電源ボタン

※ホームボタン

意外と時間がかかるわね…

えいじまん
!!!

押し続けると次のようにアップルマークが表示されました!

すこし待つと見慣れた画面が!

iPadの電源が入らないまとめ

iPadの電源が入らなくなった!からといってiPadを修理に出したり、買い替えたりする必要はないかもしれません!

「iPadの充電はできてるのに何をしても電源が入らない」という方は、電源ボタンとホームボタンの同時長押しによるリセットをためしてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする