【2019年】Amazonアソシエイト審査に3回落ち→合格した5つのポイント

審査の不合格通知が「審査基準に合致しなかった」といった文言だけで、どこに問題があるのかわからない!という方向けに、これだけは試したい5つのポイントを紹介します。

実は、当ブログでもサブサイトでも同じ対処法で、Amazonアソシエイト審査に合格しましたので、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

えいじまん
特に5つ目のポイントが重要です!

※この記事では主に当ブログではなくサブサイトで試行錯誤したノウハウを紹介します。

Amazonアソシエイト審査は厳しい?

筆者が作った2つのサイトはどちらもGoogleアドセンスに合格した状態で、Amazonアソシエイト審査に通りませんでした。

ちまたでもアソシエイト審査は厳しいと評判ですね。

公式サイトに記載されている「プログラム参加申請をお断りするサイト例 – Amazonアソシエイト」を見ても何が悪いのかわからない。。。

という方も多いのではないでしょうか。

Amazonアソシエイト審査に落ちたときの記事数

Amazonアソシエイトの審査依頼をしたときの記事数は7記事です。

よく合格の基準として記事数が話題にあがりますので、少しググってみると、7記事でも受かった!という書き込みがありました。

ちなみに筆者のサブサイトの場合は、後でも紹介しますが最終的には9記事でアソシエイト審査に合格しています。

つまり、”記事数”だけに着目した場合は、7~9記事程度で問題ないということになります。

この結果から、少ない記事数でもサイトの構造が仕上がっていれば問題なく合格できると言えるでしょう。※当然1~2記事など極端に少ない場合はOUT

5つの対処でAmazonアソシエイト審査に合格

①サイト構造の完成

サイトの骨格が未完成だったので、カテゴリを2つ追加しました。そしてそれぞれに1つずつ記事を追加したのです。

これによりサイトの構造がほぼ完成、記事数は7→9になりました。

さらに、WordPress優良テーマのJINを使用していたので、トップページにピックアップ記事を設定しました。

これでサイト構造は完成です。

記事数が少ない場合は、サイト構造が完成しているか要チェックです。

②記事内表現の見直し

次に、記事内の表現を徹底的に見直しました。

サスペンス系のネタを扱っているサイトを作成していたこともあって、見直してみるとかなり際どい表現をしている箇所があったためです。

具体的には書けませんが「未成年にみせても問題のない表現か?」という観点ですべてを見直しました。

Googleアドセンスへの申請も考えている場合にも、この辺は必要な要件になりますので、一度問題ないか見直してみてください。

③レビュー口コミ引用削除

他の記事の文章や画像を引用している場合には注意が必要です。

商品のレビュー・口コミを引用していましたが、そもそもこれは引用の必然性に疑問があり、グレーなため削除しました。

正しく引用できている場合には問題ありませんが、実は引用とは意外と難しいものです。よくわからない場合は、引用を全て外しておいた方が無難です。

アソシエイト審査時は引用を全て外しておきましょう。※合格した後でも引用は正しく使用する必要があります。

④アイキャッチ(サムネイル)画像を変更

本の表紙をアイキャッチ(サムネイル)画像として設定していたため、これも全て別の画像に置き換えました。

本の表紙に関する著作権に関してもいろいろと活発な議論がされておりますが、未だにハッキリと問題なしとは言い切れない状況なので削除しました。

著作権違反がないか確認しましょう。本の表紙などは要注意です。

⑤もしものAmazonリンク掲載

実は、当ブログもサブサイトもこの⑤の対策を施したあとに、Amazonアソシエイト審査に合格しております。

もしもで提携したAmazonリンクをサイトに貼り付けた後、本家アソシエイトの審査で合格した。

もう少し詳しく説明すると、一旦「もしもアフィリエイト」というASPに登録し、この中でAmazonと提携しました。このASP上で行うAmazon提携審査は、本家のそれよりも通りやすいと言われております。

当ブログもサブサイトも、本家アソシエイトの提携審査には何回も落ちたのに、「もしもアフィリエイト」経由の提携審査はどちらも1発で合格しました。

あとは、「もしもアフィリエイト」経由で取得したAmazonリンクをサイトに掲載した状態で、再度本家アソシエイトの審査を依頼しただけで合格したのです。

もしもアフィリエイトといえば、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングが一括管理できて便利なASPですよね。今回は、...

他ASPの審査結果が、本家アソシエイトの審査基準に入っているのか?と言われるとハッキリとは答えられませんが、この結果から何らかの関係があると言えそうです。

どうしても本家アソシエイト審査に合格したい方は、ぜひ試してみてくださいね!

⇒もしもアフィリエイト公式ページを確認する

5分で簡単!無料登録してみる

もしもアフィリエイト」って何?もっと詳しく知りたい!という方はこちら↓

もしもアフィリエイト会員数は50万人を突破し、今や多くの人が利用しているASPです。これから「もしもアフィリエイト」を始めよ...

参考:Amazonアソシエイト審査の時間

審査が不合格だった場合でも合格だった場合でも、筆者の場合は24時間以内に審査結果をメールで受信しました。

平日でも休日でも朝の早い段階で審査依頼をすれば、昼までには結果が送られてくるという、クイックレスポンスでした。さすが仕事が早いですね。

参考:Amasonアソシエイトのプライバシーポリシー記述

Amazonアソシエイトに関してもプライバシーポリシーの記述が必要です。

何それ?という方は「プライバシーポリシー」を参考に、固定ページを作成してみてくださいね。

Amazonアソシエイト審査まとめ

審査の不合格通知が「審査基準に合致しなかった」といった文言だけで、どこに問題があるのかわからない!という方向けに、これだけは試したい5つのポイントを紹介しました!

いろいろと試してみても何が悪いのかわからない!という方は、この記事で紹介した①~⑤のポイントを試してみてくださいね。

特に2つのサイトで⑤のあとに合格しておりますので、ぜひ参考にしてください。

⑤の「もしもアフィリエイト」経由でのAmazon提携審査にどうやっても落ちる、というのはあまり聞いたことがありませんが、もし合格できない場合は、「プログラム参加申請をお断りするサイト例 – Amazonアソシエイト」を再度徹底的に確認する必要があります。

この記事が同じ悩みを持つ方の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする