Accessで「Microsoft Accessは動作を停止しました」と表示される場合の対処法・解決策

AccessでVBE(Visual Basic Editor)を開こうとするとなぜか「Micorosoft Accessは動作を停止しました」と表示されました。

このときの対処法メモです。

この対処法は初心者でも簡単に実施できますので是非参考にしてくださいね!

Access動作停止現象の詳細

Accessを起動後、「Alt」+「F11」でVBEを開こうとすると、次のエラーメッセージが表示されました。

しばらく待っていると次のメッセージが表示されます。

何度やってもこのエラーメッセージが表示されてしまう・・・

ではどうやって解決したのか?今回のケースではとても簡単な操作で解決しました。

Access動作停止の対処法・解決策

「ファイル」⇒「データベースに名前を付けて保存」で、Accessファイルを複製します。

複製したAccessファイルを起動し、「Alt」+「F11」を押すと「Micorosoft Accessは動作を停止しました」が表示されることなく、VBE(Visual Basic Editor)を開くことができました。

たったこれだけのことでエラーが解消されました。

これで解消しない場合は、decompile(デコンパイル)など別の対応が必要になります。その他の対処法は別記事でご紹介します。

まとめ

AccessでVBE(Visual Basic Editor)を開こうとするとなぜか「Micorosoft Accessは動作を停止しました」と表示される場合の対処法・解決策をご紹介しました!

初心者でも簡単にできますので、ぜひ試してみてくださいね!

この記事がみなさまのお役に立ちましたら幸いです!

Access使い方・便利技・トラブル対処まとめはこちら↓

今回はAccessのクエリ・フォーム・レポート、VBAの使い方や便利技とトラブル対処法まとめです。よく使うものだけを厳選して...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする