「電動鼻水吸引器メルシーポットS-503」が口コミ通りか?レビューまとめ

どうも、えいじまんです。

むすめ4歳とむすこ1歳が風邪をひき、まともに寝られないほど、鼻水がつまりすぎて困ったことがありました。そんなときにたまたまネットで見つけた電動鼻水吸引器のメルシーポットS-503!

口コミの評価が良く、医者もオススメするこの商品。結果は、素人でも簡単な操作で鼻水を吸引することに成功!

ということで、今回は、メルシーポットS-503を実際に使ってみてどうだったのか?口コミ通りの効果が実感できたのか?をまとめたレビュー記事です。

メルシーポットS-503の概要

そもそもメルシーポットS-503って何!?というと「鼻水の吸引器」です。

では、なぜ鼻水を吸引する必要があるのか?というと、3~4歳ごろまでの子供は、自力で十分に鼻水をかむことができません。

例えば、こんな感じ。

えいじまん
鼻水シュンッってしてみて
むすめ
スンスン(勢いが弱い音)…できなーい!

このまま鼻水が長引くと、中耳炎や気管支炎などになってしまうリスクがあります。鼻水を吸引することで、これらのリスクを軽減するということですね。

NEWモデル 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503

新品価格
¥11,880から
(2018/4/20 23:56時点)

メルシーポットS-503の口コミ

基本的に良い口コミが多いですね。では、実際に購入してみてどうだったのか!?をまとめます。

メルシーポットS-503のレビューまとめ

組み立て

メルシーポットS-503を箱からだして、全ての部品をバラバラにしてみたのが下の写真です。そこまで部品の種類は多くありません。

そして、説明書をみながら、部品を組み立ててみると、あっという間に完成!組み立てはとても簡単でした♪

ただ1つ、電源の差込口が裏にあるので注意してください!ちょっと探してしまいました。。ここだけ注意!

鼻水吸引

一番重要な機能ですね。これが満足に機能しないと購入した意味がありません!

口コミの中にも「吸引力がすごい」「鼻水をかなり吸いとってくれます」など、本機能に関する口コミが多い印象ですね。

結論から言うと、サラサラした鼻水はもちろんのこと少し粘り気のある青っ鼻も吸えました。

この赤い部分を押して離すと一時的に吸引力が上がります。吸いづらい青っ鼻もこれで吸えます。

「ジュボジュボジュボー!!」と大量に鼻水がチューブに流れてきます。これにはビックリ。

※1点だけ注意事項があります。

1回の吸引に付き、3~4秒程度の吸引を数回繰り返してください。※5秒以上続けて吸引しないでください。

実際に使ってみると、吸引力が強いからか、ズズッと鼻水を一気に吸引したときは少し痛そうな表情をします。5秒以上続けて吸引しないように注意しましょう!

電源をONすると「ヴヴヴヴヴヴヴ」と音が鳴ります。大きな音ではないですが、初めて聞く子供は、少し怖い!と感じてしまうかもしれません。

我が子たちはすぐに慣れましたが、最初は少し怖かったようです。

※音に対する感じ方は個人差があります。音に敏感すぎる場合は怖がってしまうかもしれませんので注意が必要です。

お手入れ

細かい部品もありますが、中性洗剤でサッと洗う程度でOKですので、お手入れは楽ですね。

実際にもう何回も使っていますが「あー、お手入れが面倒だから使いたくない!」なんてことにはなっていません。

サイズ

今回購入したメルシーポットS-503は、常に出しておけるほどコンパクトで場所を取りません。高さは500mlのペットボトルより低いです。

コンパクトサイズだからこそ、使い勝手がよく、実際に何度も使うことに繋がっていると思います。

奥の方に片づけてしまっては、なかなか「また使おう!」って気になりませんよね。

子供たちの反応

メルシーポットS-503使用後は、鼻水がなくなったことによるスッキリ感に感激しておりました。

そしてその後は鼻水が詰まるたびにこう言います。

むすめ
また鼻水吸って~!スッキリする!

一方、1歳のむすこはさすがにちょっと怖かったのか少し嫌がりましたが、鼻水がなくなってスッキリしたのか、グッスリ寝てくれるようになりました。

二人とも、風邪の治りも早くなったように感じます。ということで、我が子たちには効果抜群でした。

NEWモデル 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503

新品価格
¥11,880から
(2018/4/20 23:56時点)

まとめ

今回、口コミの良評価に期待して「電動鼻水吸引器メルシーポットS-503」を購入してみた結果は、「機能(鼻水吸引)、組み立てやお手入れのしやすさ、サイズ、子供の反応」のどれも口コミ通り満足のいくものでした。

鼻水でお困りの方は是非参考にされてくださいね。質問ありましたら何でもどうぞ♪

この記事がみなさまのお役に立てましたら幸いです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする